ネタバレ・感想

青の花 器の森・第29話のネタバレと感想|月刊flowers11月号



2020年9月28日発売の「月刊flowers」11月号に掲載されている「青の花 器の森」第29話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「青の花 器の森」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


青の花 器の森・第29話のネタバレ

まったく柄が思いつかない青子に、龍生は根詰めすぎだと言います。

休憩時間も終業後も家に帰っていても悩みっぱなしな青子。

描いても描いても微妙のばかりで、自分がいいと思えるものがひとつもない…
そんな青子に、龍生は乾燥中であるマグカップを見せます。

一緒に作ると決めたわけではないけど、形を思いついたという龍生。
絵付の柄を考えるヒントになればという思いがありましたが、青子はマグカップを見て柄なんかいらなくていいと言ってしまいます。

結局、何もできないまま金曜日に…

今日は打ち合わせ兼ねた食事会なのに…と青子はしのぶに泣きつきます。

相手は楠木。しのぶは正直に言えばいいと言います。

そのときタイミング良く楠木から電話が来ます。
今日の食事会は龍生も来てくれるのかと言う内容でした。

青子はチラリと掃除をしている龍生を見ます。
“一緒に作ると決めたわけではない”そういった龍生の言葉を思い出し、楠木には今日は自分だけ行くと言います。

その瞬間、しのぶに一気に椅子を引かれる青子。
なんかまずい?と思っていると、龍生が青子の電話を取り自分も行くと言います。

三人なら安心…
そう思っていたしのぶでしたが、急遽自分も一緒に行きたいと言うのでした。

待ち合わせをして、楠木に店に案内される三人

なんと予約した席は安田が座っていところ…。
しのぶは違う席空くまで待つかと青子に聞きますが、青子は新しい記憶で塗り替えたと言います。

三人は同じ中学ということもあり、初めは思い出に浸っていたのですが話はぼちぼちとマグカップの企画の話に…

楠木が話始めようとしたところ、青子が先手をうって謝ります。

考えても考えても出てこなかった…
そういう青子に、楠木は何もない状態で考えさせてしまったことを謝罪します。

そのとき、今までの青子の作品の写真が見たいと言う楠木。
作ったものの記録全く残さない青子は写真なんて撮っているはずもなく…

ごめん…と謝ろうとすると、龍生がタブレットを渡します。
二人で作った器だからちゃんと残しておきたい…龍生の言葉に青子は赤くなります。

ふと、写真を見て最近は植物モチーフの柄を描いていないことに気づいた楠木。

楠木の記憶の中では、いつも楽しそうに植物モチーフの絵を描いていた印象があったのです。

そして、久しぶりに青子が描く植物が見てみたいと言うのでした。

帰り道、青子と龍生は雑木林を歩いていました。

そのとき、月が出そうだと空を眺め二人。

その瞬間、一つの柄が青子に舞い降りてきたのです―――



 

青の花 器の森の最新話を無料で読むには?!

『青の花 器の森』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

青の花 器の森・第29話の感想

楠木が龍生とライバルになりそうだとか思っていましたが、全くそんなことなさそうですね笑

天然なのかな?というくらいのほほんとしていて…
なんだか楠木を見ていると癒されてきます笑

なんやかんやギスギスしていた二人でしたが、仲直りできて本当によかったです!
それを気に、青子もよい案が浮かんだようで…

一体どんなマグカップができるのでしょうか。