&フラワー

泡恋・最終回第26話のネタバレと結末感想|&フラワー37号




2020年9月4日発売の「&フラワー」37号に掲載されている「泡恋」最終回第26話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「泡恋」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


泡恋・最終回第26話のネタバレ

初対面ってことになれば、賢太郎に避けられなくてすむ…

自分のことを何もしらないってことは避ける理由がないと話します。
しかし同時に二人の大切な思い出もなくすことになる…

由花は泣きそうなのを精一杯我慢し、たとえゼロに戻ってもこれから先また一緒にいられるならなんだっていいと漏らします。

そんな顔を見て、賢太郎は思わず抱きしめ謝ります。
守るとか言っておいて、結局今由花のことを一番傷つけているのは自分だった…

由花は賢太郎と離れてから朝がくるたび怖かったと話します。
賢太郎のいない長い長い1日が始まる…

氷高にされたことなんかよりずっと怖かった…

また誰かに由花が傷つけられないか心配なら、そばで守ることを考えればよかったと後悔する賢太郎。

そして由花の涙をぬぐい、「ただいま」と漏らすのでした―――

もう二度と話さない―――

 

―――明日は日曜日。

帰り道に、由花はあの約束を叶えられるなんて夢みたいと言います。

それに対して土曜日にしてもいいかと聞く賢太郎…それは来週ではなく“今日”を意味していました。

まだ由花のことを返したくないと言った賢太郎は、由花を自分の家に招き入れます。

初めて入った賢太郎の部屋に感動していると、机の上に自分との思い出の品々が置いてありました。

どうして…

そう思っていると、賢太郎は由花のことを諦めなければいけないと思いつつも、思い出したくないとは思わなかったと話します。

しかし実際に会ってしまうと我慢できなくなってしまう…

そう言って、由花を優しく抱きしめます。

賢太郎は由花を感じ、キスをしようとしますがもったいない!と離れます。

二度と会えないと思っていたからこうして一緒にいることが夢のように感じる賢太郎。

髪に触れるのも、だきしめるのも…
キスなんかしたらこの夢が醒めてしまうのではないかと心配していると、次は由花からキスをします。

夢から醒めてもいい。
醒めてもし離れたままの二人に戻っても、まだ何度でもこの幸せな未来に向かってゼロから始められる…

―――そして愛し合う二人…

夢ではないと実感した二人は、この恋が泡みたいに脆く儚く消えてしまうことはきっともうないと強く感じるのでした―――

 

~完~




 

泡恋の最新話を無料で読むには?!

『泡恋』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

泡恋・最終回第26話の感想

あああ、最終回で結ばれてよかったです!!!

由花を見ていると、諦めなければゼロであってもどこにいても必ずゴールは見えるんだなと感じます。
泣きながらも苦しみながらも、ずっと賢太郎のことを強く思っている由花はとても強いですね。

私だったら好きな人に忘れられたらフリだったとしても、ショックしかありません。
相手が何を考えているか分からない以上、由花のように突き進むことはできませんね(;゚Д゚)

いずれにしても、最後は二人で幸せになってくれて本当に嬉しかったです。
ありがとうございました!!