ネタバレ・感想

幕末フォーカスロック・最新2話のネタバレと感想|ベツフラ3号



2020年2月26日発売の「ベツフラ」3号に掲載されている「幕末フォーカスロック」第2話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると連載誌ベツフラにて「幕末フォーカスロック」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

幕末フォーカスロック・第1話のネタバレ・感想|最新話から最終回の結末まで 2020年1月29日発売の「ベツフラ」1号に掲載されている「幕末フォーカスロック」第1話のネタバレと感想です。 文...

幕末フォーカスロック・第2話のネタバレ

沖田の言う抜け道を潜り抜けると、そこは幕末。
驚いたときは、新選組って本当にあったのかと思います。

 

そして、今着ている現代の服は目立つのでを何とかしようと提案する沖田。
しかし、ときと沖田の格好を怪しんだ真剣を持ったゴロツキたちが寄ってきます。

相手の人数が多く分が悪いので逃げようと言う沖田ですが、真剣を前に腰を抜かすとき。
真剣を振りかざされ、もうだめかと思ったとき、沖田は血を流しながら素手で刀を止めます。

するとそこに斎藤一と名乗る男が現れ、ゴロツキたちは逃げていきます。

 

 

その後、新選組の館に移動する2人。
斎藤は土方を見てなんだかいつもと違うと呟きます。

 

ときは着物の着方が分からなく、沖田に着せてもらい、ご飯を食べることに。
自分を守ったせいで、自由に手が使えない沖田を見て、ときはご飯を食べさせてあげます。

そして、しっかり「自分は土方ではない」と沖田に伝えると、今更驚く沖田。
そもそも歴史上の土方は男性だと言うときに対し、土方は女性だと沖田は言います。

ときは驚き、今までの沖田の言葉が「女性の土方」に向けた言葉であったことに気が付きます。

沖田はそれでもときを守ると言い、本物の土方が戻るまで土方としてふるまってほしいとお願いします。

 

 

そんなところに、斎藤一がやってきて土方を呼び出します。

ときは頑張って土方のフリをしますが、2人だけになりたいと席を外すよう言われる沖田。

それでもときが心配な沖田は物陰から2人を見ていますが、なんと斎藤はときに顔を近づけたのです…。



 

幕末フォーカスロックの最新話を無料で読むには?!

『幕末フォーカスロック』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

幕末フォーカスロック・第2話の感想

まさかの土方歳三は女性という設定!!
そりゃあときがずっと否定していても沖田は信じませんし、土方を守ろうとする態度を取ったのもそのせいだったんですね(; ・`д・´)

ときと本物の土方がうり二つということは、新選組内で土方は取り合いになっているのでは…と思ってしまいます笑

まさか斎藤とはそういう関係?!といった意味深なシーンで終わってしまいました…。
かなり続きが気になります…。