ネタバレ・感想

僕のジョバンニ・6巻31話のネタバレと感想|月刊flowers3月号

最新話ネタバレ

2020年1月28日発売の「月刊flowers」3月号に掲載されてある「僕のジョバンニ」第31話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「僕のジョバンニ」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTから読む!
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

僕のジョバンニ・第31話のネタバレ

郁未は今まで見てきた人達とは違って高校生とは思えないほど寂しそうな姿をしていました。そんな彼は孤独を知っている人だと思うちかげ。

人が多すぎて迷ってしまった為、電話をかけます。かけた先は鷺。
鷺は走ってこちらに向かってきました。

大学の心配をされましたが休講と嘘をつきますが、すぐバレてしまいます。

 

郁未の演奏を観に来たと伝えるちかげですが、郁未には会えないと告げられます。
席に案内をしてと告げる素直なちかげの姿に鷺は驚きます。

好きな男に嫌われたくないからと素直な気持ちを言い、、郁未にとって大事なコンクールなのも知っていると語るちかげ。

そして最近の郁未の変化にも彼女は気付いていました。

 

郁未は私のなのにと呟くと鷺は否定するかのように
郁未さんはものではないと伝える鷲。

そんな鷺にちかげは笑ってしまいますが、その後ふと悲しげな顔をします。
それでもいいと呟き、そばにいられれば彼といれば寂しくないとポツリポツリと呟きました。

 

そしてコンクールが始まりました。綺麗な音楽に鳥肌が立ちます。
郁未の演奏を聴いている人には隣で女性がダンスを踊っている姿が見える程の素晴らしい演奏を奏でました。

課題曲はポッパーのタランテラ。
郁未の演奏に観客は魅了されてしまいます。

17歳の少年がこんなに深い音が出せることに感心していました。

鉄雄はそんな彼の演奏に少し嫉妬していました。

 

そして一本の電話が届きます。
鉄雄と郁未が同じコンクールに出て二人とも予選通過したと連絡が届いた事に喜びを隠せません。

父に問いかけます。
後悔したことはありませんか?

もし、郁未を引き取らなければそう言おうとした言葉をさえぎりはっきりした声でないと言い放ちます。

 

音楽の事はわからないけれど、一人の命を救えたことが大きいと母に言いました。

そして自分の子供の事を母に伝え安心させようとします。
そんな不器用な父の優しさに母はからかいます。

郁未も予選突破したことも嬉しいと母は呟きます。

本当に嬉しそうな愛しそうな顔でこういいました。

郁未も私の息子だから、と。

そんな母を見てからそっぽを向き風呂に入るようにといいます。
母はそんなうしろ姿を愛しそうに見つめてから

二人はおやすみなさいと言葉を交わしました。

 

僕のジョバンニの最新話を無料で読むには?!

『僕のジョバンニ』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

僕のジョバンニ・第31話の感想

本当の子供だけひいきしてしまいそうなのにこの両親は本当に優しいんだなと実感しました。
こんな家族に引き取られて郁未も幸せだろうな…。

そしてちかげさんの恋も実ってほしくもあるなぁ…。
本当に好きだからこそ彼の邪魔しない姿勢嫌いではないです(*´∀`*)

少女漫画 ネタバレ
僕のジョバンニ・6巻32話のネタバレと感想|月刊flowers4月号 2020年2月28日発売の「月刊flowers」4号に掲載されている「僕のジョバンニ」第32話のネタバレと感想です。 ...

 

ヲタクの彼女 漫画 無料
漫画「僕のジョバンニ」を全巻無料で読める方法!この記事では大人気漫画「僕のジョバンニ」を全巻無料で読む方法を徹底解説! 「さよならソルシエ」の穂積、新作「僕のジョバンニ」はチェ...

 



コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。