ネタバレ・感想

僕のジョバンニ・6巻32話のネタバレと感想|月刊flowers4月号



2020年2月28日発売の「月刊flowers」4号に掲載されている「僕のジョバンニ」第32話のネタバレと感想です。

第32話は第6巻に収録予定だと思われます。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「僕のジョバンニ」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

最新話ネタバレ
僕のジョバンニ・6巻31話のネタバレと感想|月刊flowers3月号 2020年1月28日発売の「月刊flowers」3月号に掲載されてある「僕のジョバンニ」第31話のネタバレと感想です。 ...

 

僕のジョバンニ・第32話のネタバレ

一次予選を通過した郁未と鉄雄を見て、負けるなら好きなことで負けたいとヴァイオリンに戻る決意をする健太。

 

その後、鉄雄は郁未の下校を待ち伏せし、2人で話す時間を作ります。
鉄雄が飲み物を買ってくれている間、銀河鉄道の夜を読む郁未。

鉄雄は単刀直入に、とある人物に言われたのだが自分のことを調べているのは本当かと郁未に訪ねます。

 

コンクールの曲目が被ることや、郁未によく会うこと等を挙げていく鉄雄ですが、裏で何かをしている郁未が昔の郁未と違うので、鉄雄自身は違うと考えていると伝える鉄雄。

郁未はとある人物が百合子だと察し、鉄雄の予選の表現が良かったと話題を変えます。

 

曲自体はただの技術でなんとかなりますが、そこに感性を乗せると「表現」となる。
あの予選の曲はまさに鉄雄自身の演奏であり、昔を思い出したと言う郁未。

 

鉄雄はそんな郁未を見て、今までで一番心の距離が近いのではないかと思い、
イタリアの音楽大学に進学することを伝えます。

その言葉を聞いて、ショックを受け、左手が銃で射抜かれるような激しい痛みを感じる郁未。

 

 

鉄雄は郁未と戦えるのは高校の間だけであり、カルミナコンの決勝で決着をつけられたら嬉しいし、この5年間ずっと郁未のことが気がかりだっと伝えますが、郁未は呆然と立ち尽くしたまま。
鉄雄はその様子を見て心配します。

 

一方、aube音楽事務所にて。
鷺は郁未の左手がジストニア(筋肉の収縮が自分の意図しない時に起こる病気)にかかっていることを三上に告げられます。

事務所はコンクールの本選を辞退させようとしますが、郁未に相談してから辞退させたいと言う鷺。

事務所長は鷺が郁未の行動をコントロール出来ていないことを察し、マネージャーは今後三上に任せようとします。



 

「僕のジョバンニ」の最新話を無料で読むには?!

『僕のジョバンニ』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

僕のジョバンニ・第32話の感想

郁未を信じる鉄雄の気持ちと、鉄雄の大学進学にショックを受ける郁未。
今回は確かに2人の距離が近くなっているのを感じる回でしたが、まさか郁未がジストニアだとは…。

鉄雄の大学の件を効いた直後に、郁未の左手が銃で射抜かれた描写があったのですが、ここでも発症していたのですね。
なんともいえない秀逸な表現に鳥肌が建ちました。是非このシーンは本誌でチェックしてほしいところ。

そして、郁未のマネージャーも三上になりそうでなんだかとても今後が心配です…

鷺も郁未のことをちゃんと考えていた分、ショックだろうな…。

https://manganista.net/bokunozyobanni-book/