ネタバレ・感想

僕と魔女についての備忘録 ・第10話のネタバレと感想|ベツフラ





「ベツフラ」に掲載されている「僕と魔女についての備忘録」第10話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「僕と魔女についての備忘録」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


僕と魔女についての備忘録・第10話のネタバレ

渉は図書館で、9月1日の備忘録を書いていました。
気持ちを整理するためでしたが、何もかけずにノートを閉じてしまいます。

外でおにぎりを食べながら、魔女は起きてご飯を食べたかなと考えます。

そして一条とのキスを思い出した渉は、なぜこんなことになったのか分かりません。

すると渉を探していた中堂が、図書館にやってきました。

 

渉が花火は見れた?と聞くと、中堂は見れたけど沢村とはケンカ中だと言います。
キスをしたのが失敗だったかもと落ち込んでしまう中堂。

いつも可愛くしている沢村の口に、たこ焼きのソースが付いていたのです。

スキを見せている沢村についキスをしてしまいました。でも怒った沢村も可愛くて…と言う中堂。

好きな人にキスをされて幸せそうな中堂が、渉は羨ましくなります。
何かあったことに気づいた中堂は、聞き出そうとします。

 

その後目を覚ました魔女は、朔夜を怒らせて酒を飲まされて二日酔いになっていました。

偶然渉たちのキスを見てしまい、びっくりして気もそぞろになったことが原因でした。

蛍はそれも青春だと言います。でも魔女は、あれは渉のファーストキスだと怒ってしまいます。

それはあくまで母親目線でした。

 

渉から話を聞いた中堂は、一条と付き合うの?と聞きます。普通なら付き合うと思うと…。

魔女を好きなことは、中堂も知っています。

でも魔女が朔夜とデートを楽しんでいるなら、渉も女子と楽しんでもいいと思ったのです。

 

渉は魔女の好きなスープを作ってきたことを話出します。

昨日は落ち込んでいたのに、朝起きて無意識にそのスープを作っていました。

魔女の笑顔を思いながら作っていると、渉は幸せを感じました。これで十分だと思ったのです。

 

その一方で、魔女は渉のスープを食べていました。いつも通り美味しいけど、少し違うと感じた魔女。

蛍は、渉がいつもより愛を入れたから?と言おうとしますが堪えます。

魔女はなぜかスープを食べると、、胸がいっぱいになって涙が出そうになりました。

 

中堂と話している渉は、魔女に好きだと伝えられていないと打ち明けます。
毎日大好きと言ってくれて、ここまで育ててくれた魔女。

渉もムラッとすることがあって、そういう時怖いと思ってしまいます。

この気持ちが、家族の絆を壊してしまうかもしれないから…。

 

その後魔女が洗濯物を取り込んでいると、ちょうど渉が帰ってきました。

洗濯を畳みながら、魔女は一条とのキスを見ちゃったと打ち明けます。
渉は関係ないと言い、部屋から出て行ってしまいました。

花火を一緒に見たいのも、キスをしたいと思うのも魔女だけなのに…
告白されたけど断ったのに、渉はキスをされてしまいました。

でも渉は、そのことを魔女に話せません。

 

渉が落ち込んでいると、蛍がやってきました。そして蛍は、魔女にも恋に悩んだ時期があったと言います。

歳を取らない魔女に、彼は一緒にはいられないと言いました。

その後魔女が彼の墓参りをしていると、昨夜が現れて寂しそうだと言ったのです。

 

これだけという願いがあるなら、迷いは捨てればいいと星は言います。

希望の未来を、渉は自分で選べるのです。

そして渉は備忘録に、ずっと魔女のそばにいると書き記しました。

 

その後渉が学校の廊下を歩いていると、一条に挨拶をされます。

一条が強いのは自分の気持ちを貫いているからだと思った渉。

挨拶を交わして一条と別れた後、中堂がやってきました。
中堂は今度ムラッとしたら、気持ちに蓋をせず行動した方がいいとアドバイスします。

魔女がなぜ恋人を作らず、時々割り切った大人のデートをするのか…。
渉は蛍から理由を聞かなくても、なんとなく分かっていました。

 

その後渉が帰宅すると、魔女はソファで眠っていました。

魔女は何度も辛い別れを経験したんだろうな…。そう思った渉は、魔女の頬にキスをしました。

気持ちを伝えたいけど、今の渉にはできませんでした。

魔女と渉は、同じ時間を生きることはできません。
それでも側にいて、一緒にいたいと渉は思っていました。


 

『僕と魔女についての備忘録』の最新話を無料で読むには?!

『僕と魔女についての備忘録』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

僕と魔女についての備忘録・第10話の感想

渉のキスが原因で、魔女は朔夜を不機嫌にさせてしまったようです。
魔女はファーストキスに怒っていましたが、本当にそれだけかな?と思ってしまいました。

近くで2人を見ている蛍は、いろいろ大変かもしれませんね。

そして中堂のアドバイス通り、渉は魔女の頬にキスをしました。
今の渉の精一杯なんだろうなと思いました。

渉の家族は魔女と蛍だけで、好きだと伝えたら一緒にいられなるかもしれない…。
そう思っている渉は、ずっと魔女への気持ちを隠していました。

日に日に魔女への恋心が、大きくなっているのかもしれません。

渉が悩みながら成長していく姿を、これからも見守っていきましょう!


error: Content is protected !!