Cheese!

ハツコイ×アゲイン・最終回48話のネタバレと結末感想|Cheese12月号




2020年10月24日発売の「Cheese」12月号に掲載されている「ハツコイ×アゲイン」第48話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「ハツコイ×アゲイン」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


ハツコイ×アゲイン・第48話のネタバレ

栞は自分の名前を呼ばれて振り返ります。

しかしそこにいたのは爽悟ではなく、爽悟そっくりの小さな男の子!

なんと栞と爽悟の間には子供が産まれたのです!

息子の名前は晶(あきら)
晶はしおりのことを「ママ」とは呼ばずに「しおり」と呼び捨てしてきます。
おそらく父親である爽悟の真似をしているのでしょう。

「将来はママと結婚するんだ!」とダダを捏ねるほど晶は大のお母さんっ子に育っていました。

めめこ
めめこ
息子と父親の間でなんとなく火花が散っているようにも見えます(笑)

幸せな日々を送る栞たち。

そんな折、アズからついに部長にプロポーズされたという知らせが舞い込んできて…!

アズは大学の部室裏で仲間うちの婚約パーティーをする予定なのだとか。
栞と爽悟は晶を連れてそのパーティーに出席することにします。

 

パーティーには懐かしい面々もいれば大学とは関係ない人も参加していました。
犬のレオンを連れた水越と再会する栞たち。

水越は晶とあっという間に仲良くなります。
父親である自分よりも水越のほうになついている晶の姿を見て、なんだか複雑な気持ちの爽悟です。

栞はアズから結婚生活について尋ねられています。

栞は北海道での生活を思い返してみました。
爽悟と2人暮らしのときも、晶が産まれて3人暮らしの今も、それぞれ違う種類の忙しさと楽しさがあります。
食べて動いて休んで…ケンカして仲直りして…何気ない日々の繰り返し。
それでも「自分の居場所はここなんだと」ちゃんと実感できる…結婚生活はそんな感じだと栞は話しました。

アズはその話を聞きながら微笑んでいます。

 

翌日―――。
栞たちは子供を友人に預けて、久々に2人で大学の構内を歩くことにしました。

手をつないで仲睦まじい雰囲気の2人。

ふと見ると一本だけライラックの花が咲いています。

爽悟から、ライラックの花言葉を教わる栞。
「初恋」「恋の芽生え」…中でも白のライラックは「青春の喜び」「無邪気」という意味もあります。

それはまるで爽悟にとっての栞そのものでした。

2人はライラックの花びらが舞う中、キスをします。

この大切な気持ちは、これからも未来に続いていく―――。

2人は愛する息子を迎えにいき、三人で仲良く手を繋ぎながら歩いてゆくのでした。

 

―おわり―



 

ハツコイ×アゲインの最新話を無料で読むには?!

『ハツコイ×アゲイン』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録OK!クーポンも無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

ハツコイ×アゲイン・第48話の感想

ついに完結です!
まさか2人の子供まで見れるとはー!
しかも爽悟そっくりの可愛らしい男の子です!
栞のことを大好きなところまでそっくりで…(笑)
晶くんは現在4歳だそうです。
爽悟との北海道での生活が始まった2年後に産まれたのだとか。
2人目とかも考えているんですかねー!?
でも4歳差だと一人っ子という可能性も?
その辺はちょっと描写がなかったのて何とも言えませんが…。

水越とのわだかまりももう全くないようですね~。
ちょっと前までは水越も常に落ち込んだような表情をしていましたが、今は心の底から笑っているような雰囲気。
しかもしっかり獣医さんになっていました!
すごいですねー…!
周りの女性たちは子供に優しくて獣医の水越のことを狙い始めているみたい…!
水越がゴールインするのも時間の問題かもしれませんね!

どこもかしこもハッピーエンドでほっこりする最終回となりました♪