ネタバレ・感想

ふつうな僕らの・最終回のネタバレと感想|別冊マーガレット8月号


 
 

2021年7月13日発売の「別冊マーガレット」8号に掲載されている「ふつうな僕らの」最終話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「ふつうな僕らの」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


ふつうな僕らの・最終話のネタバレ

受験前のクリスマスにデートで水族館に行く。という約束を果たす2人。そろそろ付き合って1年経つなぁ。と椿はるんるんです。

あの去年のクリスマスが会ったからこそ今は恋人だ。という椿に水族館でも付き合ってた。と一颯は返します。お土産コーナーで寂しくないように。と椿は一颯にぬいぐるみを買うのです。

デートも終盤に、公園のベンチで休む2人。東京で一人暮らしをしている時に椿が東京に来たら楽しいだろう。と伝える一颯。さすがに卒業するまでは現実的ではないし、椿が東京の大学にきてくれたらいいな。と一颯は心の中で思います。

すると、行きたい。と返事をする椿。受かるかわからないけど。と言う一颯に椿は絶対大丈夫。とフォローするのでした。

椿のそんなところが大好きだ。と一颯は言い、なんでも言って欲しい。とも告げます。

そんな一颯に椿は自分は進学はこっちでするつもりだ。と告げると、一颯にだけど少し寂しい。と涙を流すのでした。

卒業式の日、日高は誰にも言わずに海外に行くつもりでした。それを窓の下から、一颯が応援しています。ありがとう。と日高は涙を流していました。

一颯とごはんを食べようとしていた母親、一人暮らしも心配していた様子でしたが、椿と一緒の姿を見てなんとなかる。と安心した様子です。

6年後、梓は大学2年の時に就職に来た姉と住んで以来の一人暮らしです。それは椿が結婚するからです。

身体の弱かった椿を待つことが1番苦手でした。椿の部屋でお留守番していた梓はベルの音でおかえり。と迎えるとそこに居たのは柴崎でした。

話も弾み、梓がコンビニに抜ける時何故か柴崎もついてきたのです。寂しいだろう。と言われ、1人の方が気が楽だし、一颯と居る姉は幸せそうだから。と言う梓。

だからおかえり。と言うのか。と柴崎は納得した様子。

もし結婚できるとしたら、柴崎のような人じゃない人。そう思う梓が家に入る前に、柴崎がもう一度ドアをあけ、梓をおかえり。と迎えてくれました。

おかえりっていいね。と言う柴崎に顔を真っ赤にする梓。

これからもずっとふつうな僕らのふつう幸せな日々が続きますように。と願うのでした。


 

『ふつうな僕らの』の最新話を無料で読むには?!

『ふつうな僕らの』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

ふつうな僕らの・最終話の感想

結構駆け足でたたたーたーん。と行った気がするんですけど、みんなまぁるく収まっていて少しほっとしました。
梓にも恋の予感が出来るとはちょっと想像もしてなかったけど、姉思いのいい子だからね、柴崎はいいやつだから、梓にもとっても合うと思うよ(笑)

大人が心配しているより、子どもって成長が早いんですよね。
知らない間に大人になるし、知らない間に自分たちで解決する力を強めていくんです。

それがきっと「ふつう」なんだと思います。

でもその「ふつう」を普通でいれるのってとっても難しくって、困難なのです。だからこそ、みんなが普通で幸せに生きたい。と願うんだと思います。

本当に素敵な漫画でした。
読む人を決して心配させない、心温まる漫画でした。


error: Content is protected !!