ネタバレ・感想

海神の花嫁・第6話のネタバレと感想|姉系プチコミック


 
 

「姉系プチコミック」に掲載されている「海神の花嫁」第6話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「海神の花嫁」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


海神の花嫁・第6話のネタバレ

爽やかに挨拶を交わす塩町。
じきじきに次期当主の朝和が来たことに驚きます。

みんなが挨拶を済ませる中、凪が朝和を見て固まっていました。

凪がここの出身だということで、朝和と知り合いではないのか。と聞かれます。
噓をつく必要はないので、小中学校の同級生。と答えるのです。

他人行儀に挨拶する2人にみんなはブーイングします。

一方でひたすらに動揺する朝和。
稔から凪がいることを聞かされてなかったからです。

思ってもみない展開に一瞬我を忘れる朝和。
しかし凪は会いたくなかったに違いない。
だからこそ自分も平常心でいよう。と考えるのです。

作業を進める凪と塩町。
2人の距離が近いことに朝和は心を痛めます。

凪は今、自分がいなくても幸せである。
その現実を突き付けられ、朝和は絶望しているのです。

採取されたであろうものの説明を凪から受けることになりました。
相変わらず2人の間には気まずい空気が流れます。

口を開いたのは凪の方でした。
首が焼ける。そういって自分のタオルを差し出しました。

ハッとして綺麗なタオルと取り換えようとした凪。
それを遮って、朝和は使っていたタオルを借ります。

凪から説明を受ける朝和。
段々と距離が近くなる2人。

朝和は凪のまつ毛に、水滴がついていた。と触れるのです。
その行動に驚いた凪は採取物を落としてしまいます。

そして凪は朝和に言うのです。
朝和の前では二度と泣かない。と。

返しそびれたタオルを愛おしそうに握る朝和。
すると目の前には稔が立っていました。

朝和と凪に差し入れをもってきたのです。

凪と朝和の稔も知らない過去の話をする凪。
稔は塩町と凪の会話を聞いてしまいます。

絶望する稔は自分が邪魔ものだったことを思い知ります。
家に帰り、出されていないタオルに気付いた稔。

何かが音を立てて崩れていくのです。


 

『海神の花嫁』の最新話を無料で読むには?!

『海神の花嫁』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

海神の花嫁・第6話の感想

やっぱり稔が本格的に狂ってきました。
反省して、朝和!!!!
過去の想い出と恋愛に浸ってる場合じゃないよ!笑

でも稔の愛情ってちょっと変だと思いません?
たくさん褒められて育ってきたからか、愛されて当たり前。
みたいな、心の底でそんなものがある気がします。

凪を下に見ている割には、凪への劣等感がが凄い気もするし…。
意外とプライドが高い人だったのかなぁ。と思っちゃったりします。

だからこそずっと純粋に夢を追い続けている凪を
朝和も稔も、ある意味喉から手が出るほど欲しい存在だったり。

人間って難しいなぁ。ってめっちゃ思います。

まぁ全部が全部朝和が悪いんですよ、はい( ´艸`)
凪を守りたいなら、稔も大事にすべきなんですよね。

若いからなぁ(笑)


error: Content is protected !!