ネタバレ・感想

海神の花嫁・第8話のネタバレと感想|姉系プチコミック


 
 

「姉系プチコミック」に掲載されている「海神の花嫁」第8話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「海神の花嫁」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


海神の花嫁・第8話のネタバレ

海神の巫女が稔に決まった日。
凪は稔に本当にいいのか。と聞きました。

凪は、その日に稔に本当のことを話す気だったのです。

それを稔は遮ります。
自分が巫女になると疑わなかったこと。
そして自分が巫女になることを迷わなかった。
そう凪に言うのです。

凪の手をとり笑う稔。
凪は島を出て進学をする夢がある、私はそれを応援したい。
そう言って屈託なく、稔は笑うのです。

何度も言おうとした凪に対し
稔は夢や願望が止まりません。

そして何も言えなくなった凪は稔にひたすら謝るのです。

凪もまた、愛する自然を守る力が欲しかった。
ただそれだけでした。

巫女が決まってしまったことによって
朝和とも会話することすらしなくなった凪。

何度もあったチャンスを逃し続けたこと。
凪は島を出てもなおずっと後悔をしています。
自分は稔を裏切っていると思い続けていました。

あの時、朝和と接近してしまったことを思い出し、
やはり自分はまだ朝和が好きだと再確認してしまいました。

タオルが捨てられてしまったことに落ち込む凪。
しかしそんなことに落ち込む資格すらない。と思っているのです。

落ち込んでいる凪に電話をかけ、ひたすら自慢話をする稔。
もう凪は自分の気持ちを押し殺すことにしました。
凪はそんな稔と朝和の幸せを願うことにするのです。

もちろんそんなものは自作自演だった稔の電話。
復讐はこんなものじゃ足りない。と思ってしまいます。
そして凪の尊敬している人を何かに利用できないか。
そう考えてしまうのです。

朝幸と奈津乃のおでかけに遭遇した稔。
奈津乃は愛人のところに行くのだ。という小言を耳にします。

凪には孤独を与え、朝和には血の繋がらない子どもを…
稔はその言葉を聞き、托卵。という最高の復讐を思いつきます。


 

『海神の花嫁』の最新話を無料で読むには?!

『海神の花嫁』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

海神の花嫁・第8話の感想

相変わらず内情ぐっちゃぐちゃ(笑)
意外と名家の内情ってこんなもんですよね。
建前だけは大事にする感じ。

神事、神事~って言ってる割には
不倫やら浮気やらやりたい放題の奈津乃。

多分この漫画の登場人物で一番彼女がファンキー( ´艸`)
いつか痛い目見るんだろうなー。って思っているんですけど
思ったより稔が弱いので、奈津乃に痛いとこ突かれそう。

奈津乃のポジションって意外と爪が甘いタイプ多いんですけど
絶対そんな一筋縄じゃいきませんよねぇ・・・笑

そしてダークホース朝幸!!!
まじずっと笑顔絶やさないからある意味怖い。

そんなやばい世界にだんだん足を踏み入れる稔。
幸せなんて、自分で掴みに行くものだけど
稔は変なところにいるせいか、幸せを勘違いしてるわ。


error: Content is protected !!