ネタバレ・感想

カントリークラッシャー・第9話のネタバレと感想|めちゃコミック




めちゃコミックで掲載されている「カントリークラッシャー」第9話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!


カントリークラッシャー・第9話のネタバレ

襲ってくる賢治を拒もうとする愛美。
するとその現場に将生が帰宅してきてしまいます!

将生は賢治に殴りかかり、何してるか分かってるんだろうなぁ!?と怒号を飛ばしました。

愛美は賢明に将生を止めようとしますが、怒りで我を忘れた彼に愛美の声は届きません。

うろたえる愛美。
とっさに思いついたのが、いつも愛美に助け舟を出してくれる葵の存在でした。
愛美は葵に助けを求めて電話をかけます。

葵がかけつけてくれる間、愛美は必死になって将生を止めようとします。
しかしその際に将生から振り払われて、愛美は壁に思い切り身体をぶつけてしまい…。

そうこうしていると葵が到着。

将生にめちゃくちゃに殴られまくっていた賢治の姿を見た葵は、すぐにこれを止めに入ります。

俺の女に欲情しやがって!と尚も怒りが治まらない将生。
葵は落ち着け!と叫んで将生を制止し、愛美に本当に賢治に襲われたのかと尋ねます。

愛美は未遂よと答えつつ、賢治に目配せをして無言の圧をかけました。
過去に関係をもったことをこの場で賢治に暴露されると、それこそ収集がつかない自体に陥ってしまうからです。

賢治は愛美の意図を察し、結婚前に不安になって愛美さんに迫ってしまいましたと話します。

将生は二度と俺の前に現れるな!と怒鳴り、賢治を追い出してしまいました。

 

さらに、将生は愛美にもお前も隙なんか作ってるんじゃない!と怒りを露わにしてきます。

そんな彼に葵は、愛美を責める前にまずは彼女のことを心配してやったらどうだと最もな意見を言いました。
葵は、今後自分も愛美の陶芸作品を紹介する関係でこの家に来ることもあると思うけれど勘違いしないようにと正樹に話します。

将生はそんな葵にも早く帰るようにと促しました。

 

帰り際、葵は愛美にこう耳打ちします。
“賢治の婚約者は臆病な性格だから、心配しなくてもこれ以上大事にはならないと思うよ”

葵には本当はここで何があったのかがバレている…愛美はそう勘付いたのでした―――。



カントリークラッシャー・第9話の感想

なんで葵は愛美と賢治の関係を知っているんでしょうね~。
やっぱり葵はなんだか得体が知れなくてちょっぴり不気味です。

にしても将生…自分のことを棚に上げてよくこんなに逆境できましたね…。
将生が由佳と関係を持った時、愛美だってこれくら怒ってもおかしくなかったわけですよ…。
しかもこちらは未遂だし、将生のほうは事後でしかも自ら望んで由佳と関係を持ったわけで…。
どう考えても将生のほうが責められるべきなのに…なんで苦しんでいるのは愛美のほうなんでしょうか。
納得できませんね。

しかもしかもですよ!
襲われた妻の身の安全を心配するよりも「隙なんて作るな!」だなんて…まるで襲われたのは愛美のせい!みたいな言い方ですよね。
あまりにも思いやりがないと思いました。

「カントリークラッシャー」はめちゃコミックで読むことが出来ます!
是非チェックしてみてくださいね!!

https://manganista.net/kanntori-kurassya-10/