デザート

きみと青い春のはじまり・最新7話のネタバレと感想|デザート4号



2020年222日発売の「デザート」4号に掲載されている「きみと青い春のはじまり」第7話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「きみと青い春のはじまり」の最新話が無料で読めちゃいます!

きみと青い春のはじまり・第6話のネタバレと感想|デザート3号デザート3号に収録されている「きみと青い春のはじまり」第6話のネタバレと感想です。 委員長に小説を書くことを勧められたしろは…。 ...

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

きみと青い春のはじまり・第7話のネタバレ

しろと高砂と八千代は小説を書くために江ノ島へ。
水族館や海を楽しみつつ、小説の材料を探します。

しろは今回の目標として、水と油のような相性の高砂と八千代を仲良くさせようと決意。

しかし、混雑している観光スポットでカンを頼りにショートカットしようとする高砂に八千代は反対し早速口論になってしまいます笑
しろは頑張って、自分が今日楽しみであることをアピールし、2人を落ち着かせます。

 

 

神社や江ノ島名物の食べ物を楽しんだ後、休憩する3人。
高砂は疲れて寝てしまっています。

しろは八千代に、高砂のことを忠告してくれた八千代にお礼をいいますが、八千代も忠告してしろに複雑そうな顔をさせたことに謝罪。
しろと八千代は互いに文学部でありながら、気落ちを伝え合うことの難しさを実感します。

 

 

その後、しろは猫に夢中になっていると2人とはぐれてしまいます。(しろはスマホを持っていない)
大声を出して高砂の名を呼ぶと、すぐにかけつけてくれる高砂。

 

 

しろはそんな高砂に意を決して、話があると言い2人きりになります。
しろが高砂に伝えたのは友達になってほしいということ。

付き合っているのに、ふられたってこと?と疑問をもつ高砂ですが、しろの言い分としては、高砂と一緒に居てとても楽しいので高砂と対等になりたいというものでした。

罰ゲームでいきなり彼氏彼女にされた2人ですが、これからは友達から頑張りたいというしろ。
告白の台詞だと気がついた高砂は赤面し照れまくります。

前進した2人は、お互いに恥ずかしがりながら電車で帰るのでした…。



 

きみと青い春のはじまりの最新話を無料で読むには?!

『きみと青い春のはじまり』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

きみと青い春のはじまり・第7話の感想

しろが勇気を出して高砂にアプローチしましたね!
恋人→友達という形になったので、ちょっとわかりにくいですが、2人からしたら恋人直前の関係性なのです(*´ω`*)

しろは自分が楽しく生活出来るのは全て高砂の優しさの上で成り立っていたと思い、対等になりたいということで友達へ。
つまり、これから2人は本物の恋人になる可能性大!!ということですね!!笑

それにしても、毎回毎回、高砂の性格の良さにほ本当に感心してしまいます。
最初はチャラいのかな?って感じですが、明るく気が利いて面倒見が良い高砂。クラスの人気者であることに納得がいきます笑

そして、八千代とも少し打ち解けあったようでよかったよかった(*´∀`*)

これから文芸部にもっと活気が出てきそうですよね!次回も楽しみです♫