ネタバレ・感想

鬼神の贄嫁~婚前恋戯~第11話のネタバレと感想|めちゃコミック



「めちゃコミック」に掲載されている「鬼神の贄嫁~婚前恋戯~」第11話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「鬼神の贄嫁~婚前恋戯~」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
鬼神の贄嫁~婚前恋戯~ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『鬼神の贄嫁~婚前恋戯~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『鬼神の贄嫁~婚前恋...

鬼神の贄嫁~婚前恋戯~・第11話のネタバレ

桃にとって深麓は「理想」そのものでした。

今までそういった対象を想像したこともない桃でしたが、不思議と彼女の中にはある種の確信が芽生えていたのです。

“自分は深麓のような男性が好き…この人と恋がしたいのだ”と…。

その恋は思い切り甘くて痛いやつでいい…桃はふわふわとした高揚感の中で、ほんの少しだけ恐怖も感じていました。

鬼でありながらなぜ深麓は、贄であるはずの自分に優しくしてくれるのか?
どうして守ってくれるのか?
なぜ、愛してくれるのか…。

桃は深麓のことをもっともっと深く知りたいと願っています―――。

 

そんな折―――深麓のほうから桃へ会いにやってきてくれます。

こんなこと予想もしていなかった桃は嬉しくてすぐさま彼に抱き着きました。
2人は人目もはばからず、その場でキスをします…。

深麓の洋服姿はとてもレアでした。
大人な雰囲気が漂う服をスマートに着こなす彼に、桃はメロメロです。

しかしその一方で桃は思いっきり大学帰りの普段着…髪だってまともに結っていません。
気の抜けた格好を大好きな深麓に見られてしまい、桃はとたんに恥ずかしくなります。

しかし当の深麓は桃ならどんな姿でも可愛いと思えてしまうようで、微笑みながら彼女のことを見つめていました。

何の恥ずかし気もなく可愛いねと桃に微笑む深麓。
桃は顔を真っ赤にして固まってしまいます。

しかし夕食は食事へ行くために着替えようという話になり、桃はドレスアップ。

さらに夕食の前に寄るところがあるという深麓に付いていくと…なんとそこはジュエリーショップでした。

そう、深麓は桃にエンゲージリングとマリッジリングをプレゼントしにきたのです!

目の前に並ぶ高価なジュエリーたち。
どれも高価すぎて桃にはなかなか決めかねてしまいます。

そこで深麓が主体になってリングを決めることに。
桃はそれを見ながら、こんなにも幸せでありながら現実感を感じることができないでいました。

桃にとってはどれもこれも…あまりにも「理想」すぎたのです。
深麓が深麓ではなく、ただの空想の婚約者像に感じてしまっている自分に気が付きます…。

 

一足先に店の外へでた桃は、そのことを付き人へ話すのですが…。

付き人から帰ってきた言葉は、その表面(パッケージ)が好きなのだろうという辛辣な言葉でした。

めめこ
めめこ
つまり、本当の深麓を見せると桃が喜ばないと分かっているから見せないでいてくれているのだということです…。

本当の深麓…それはやはり、鬼としての彼のことでした…。

 

店から深麓が出てきます。
しかしどうも様子がおかしいようです…。

息をあげながら苦しそうにする彼…。

と次の瞬間…弥勒は喉元を抑えながらガクンと床に倒れてしまい…!

桃はすかさず駆け寄ろうとしますが、付き人にそれを止められます。
付き人は“桃が近づくと余計に悪化する”と言うのです…。

そう、深麓を襲っている苦しみは…。
鬼としての“飢餓”でした―――。

 

愛するほどに、愛する者が飢餓に墜ちてゆく―――。
それが桃の恋の、本当の姿です…。



 

鬼神の贄嫁~婚前恋戯~の最新話を無料で読むには?!

『鬼神の贄嫁~婚前恋戯~』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

鬼神の贄嫁~婚前恋戯~・第11話の感想

切ない…。深麓が桃を愛せば愛すほど、彼は人を喰うことに拒絶を示すようになるでしょう。
深麓はとても苦しそうな表情を浮かべていました。
人を喰っていれば永久的に命を繋ぐ鬼神。
しかし喰わなければ…その命は人間のそれよりももっと儚く短いものになってしまうのかもしれません。
いわば予め期限と終わりが見えている桃の恋…。
彼女は表面だけを見てこれが自分の理想だと思っていましたが、それはただのハリボテだったということですね。

ですが、それを熟知しているからこそ…深麓は桃の理想を最大限に叶えさせてやろうと尽力しているのです。

深麓が理想なのではなく、深麓が理想を叶えてくれているだけ…。
桃もそのあたりをはき違えてしまう所がまだまだ子供だなと思います…。