Cheese!

コーヒー&バニラ・最新63話のネタバレと感想|Cheese9月号




2020年7月22日発売の「Cheese」9月号に掲載されている「コーヒー&バニラ」第23のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「コーヒー&バニラ」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


コーヒー&バニラ・第23のネタバレ

“深見社長が左手の薬指に指輪をしている”
女性社員たちの間ではその話がもちきりになっていました。

深見を狙っていたとある女性社員が、諦め顔で次を探そうかなぁと話ながら歩いていると…。
当の深見に廊下の角でぶつかってしまいます。

女性社員たちは慌てつつ、深見の結婚に祝福の言葉を贈りました。

すると深見からは今まで見たことのないような優し気なスマイルが…!

結婚して“いい男感”がさらにアップした深見に、女性社員たちはもうメロメロです。

 

一方こちらは、深見を訪れてやってきた例の謎の外人…レオン。
レオンは会社の前で深見にお弁当を届けに来たリサとそれを受け取る深見の姿を目撃します。

ふと、リサは深見のネクタイに口紅がついていることに気が付きました。
どうやら先ほどぶつかった女性社員のものがついてしまったようです。

それにちょっぴりヤキモチを焼くリサですが、深見のことを信じているため怒ったりすることはありませんでした。

ちょっとモヤっとしただけだと言うリサを安心させるためか、深見は彼女を人目につかない柱の影につれていき…キスをします。

その後、深見は社内へと戻っていったのですが…。

 

直後、レオンがリサにちょっかいをかけに行きます。
レオンは英語でリサに嫌味を言い始めました。

あまり英語の得意じゃないリサですが、レオンの雰囲気から自分のことを良く思っていないのだろうことは察することができました。

リサは怖気突かずに、レオンに挨拶をします。
宏斗さんの妻のリサです!そう言いながらレオンへ握手を求めました。

しかしレオンはその手を取ることなく、軽蔑したような眼差しをリサへ向けます。
そして自分はヒロトが好きなんだ、だから認めないという言葉を残して去っていきます。

 

後に調べればレオンはどうやら海外の超一流ホテルの社長の息子。
ニュースにも乗るほどの大物人物でした。

 

リサと深見が自宅にいると深見宛にレオンから電話がかかってきます。
落し物を届けにきたようで、深見はエントランスへと向かいました。

なんとなくついて行ってしまったリサは…レオンが深見の頬にキスする現場を目撃してしまいます。

自宅へ戻ると、リサはすぐさま深見に抱き着いてきて…。

深見的にはキスなんて海外流の挨拶なので気にも留めない行為なのですが…。
リサは嫉妬でどうにかなってしまいそうな気持ちに陥っていることを深見に吐露します。

深見はそんなリサを引き寄せながら、まるでおもしろいものを見物するかのような瞳で、嫉妬でどうにかなるリサが見てみたいと言い出して―――?




 

コーヒー&バニラの最新話を無料で読むには?!

『コーヒー&バニラ』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

コーヒー&バニラ・第23の感想

結婚してもモテまくりの深見さん!さすがですね~。
女性社員たちからは「人のものになってもう手の届かない感すらエモく感じる」といいう意見がでるほど…。
こんなんじゃリサもヤキモチをやいて当然かもしれません。

おまけに何やらえらく挑戦的な同性愛者のライバルまで出現して…。
ライバルは女だけでも十分だっていうのに男まで出てきちゃったら…もう嫉妬でどうにかなっちゃっても仕方ないなぁと思います笑

深見はそんな状況を逆に楽しんでいるようですけどね!
深見からしたら愛しい愛しいリサですから、色んな顔が見たいんでしょうね~。
うんうん、愛を感じます。

でもまぁからかうのもほどほどにしてあげないとさすがに可哀想ですけどね…!?

https://manganista.net/ko-hi-andobanira64/