Cheese!

金色ジャパネスク・第15話のネタバレと感想|Cheese2月号


Cheese2月号に掲載されている「金色ジャパネスク」の最新15話のネタバレ・感想をまとめました。

麟太郎の婚約者として紹介されたのは、マリアではなく何と蘭子―――?

嫉妬した麟太郎はマリアを連れ出してキスをしました。
その後ふたりは互いの胸中を語り打ち解け合い、絆を深めたのですが…。

どうやら麟太郎の母親はマリアのことを良く思っていないらしく…不穏な動きが2人に忍び寄ります…。


金色ジャパネスク第15話のネタバレ

マリアは華やかな衣装に身をつつみ、麟太郎と共に生まれて初めてのダンスを楽しんでいます。

見詰め合うとふと麟太郎とのキスのことを思い出してしまい、思わず動揺してしまうマリア。

麟太郎は「父が今からおまえを招待客に婚約者として紹介する」と言い出します。

しかし麟太郎の父は体調を崩して休んでいるため、代わりに麟太郎の母が挨拶をすることになりました。

 

そして母によって挨拶が始まります。
2年越しの思いがいよいよ実るのです。

しかし、母が婚約者として紹介したのはマリアではなく、蘭子でした。

固まる麟太郎とマリア。
それとは反して周囲は祝福の言葉で溢れかえります。

麟太郎は人ごみにもまれてマリアから遠のいて行ってしまいました。

 

後に聞いた話だと、麟太郎の母親は未だにマリアを婚約者としては認めておらず、このような強行手段に出たといいます。

この2年間は一体なんだったのか…何のための花嫁修業だったのか…

自分たちはこのまま結婚を諦めなくてはいけないのか…

マリアはそんな絶望的な想いで夜を明かしてしまいました。

 

麟太郎は父と話をしようとしますが、母に阻まれそれも叶いません。

不貞腐れて庭で寝ていると、蘭子がやってきました。

蘭子は、麟太郎のために婚約を断りたいのはやまやまだけれど、「お家のために」を思えばそれはできないようです。

さらに麟太郎のお嫁さんになるのが自分の夢だったと語る蘭子…麟太郎たちの周りには2人を祝福してくれる人など誰もいないのでした。

 

マリアは麟太郎に手紙で神社へと呼び出されます。
そこで麟太郎から提案されたのは何と“駆け落ち”です。

もはや2人が一緒にいるために残された道はそれしかないように想われました。

 

その夜、麟太郎はマリアと駆け落ちするために家を出ます。
すると体調を崩していた父と玄関先で遭遇しました。

「出かけるのか」

振り返る麟太郎の瞳はどこかすさんでいます。
しかしそれに反して父は優しげな顔で麟太郎を見送るのです。

「今夜は冷える。温かくしていきなさい」

更にこんなことを言います。

おまえたちの無事を祈っている」

父には麟太郎たちが駆け落ちすることがわかっているかのようです。

 

しかしここで急に咳き込み床に崩れる父…。

駆け寄る麟太郎。

果たしてマリアと麟太郎の駆け落ちの行方は…?

金色ジャパネスク第15話の感想

麟太郎の母のなんと性根の腐ったことか…それに乗っかるようにして蘭子の性悪ぶりもいただけませんね…。

父だけは麟太郎のよき理解者のようですが、そんな彼も病によって体を蝕まれている様子…。
マリアと麟太郎の駆け落ちは一体どうなってしまうのでしょうか?

金色ジャパネスクの最新話を無料で読むには?!

最新 ネタバレ

無料で最新話を読む

金色ジャパネスクの最新話を今すぐ読みたい方は動画・漫画配信サービス「U-NEXT」をお得に利用する方法が最もオススメ!

「解約できなかったらどうしよう?」「本当に料金かからない?大丈夫?」と心配になる方も多いと思いますが、 U-NEXTは31日間もの間無料で沢山の動画や漫画が見放題。

31日間の間に解約をすれば一切料金が発生しません!

 

さらに、U-NEXTのお得な点を上げると、今なら無料登録したと同時に600ポイントがもらえます。

つまり、無料登録すれば31日間の間は『見放題作品』と『ポイントレンタル作品(600円分)』が無料で読めてしまうんですね!

 

数週間使用してみて、「なんだか自分には合わないかも…」と思ったらアカウントページにある【解約】というボタンを押せば、 簡単に解約できるので、お試し感覚で是非チェックしてみて下さいね!

無料で最新話を今すぐ読む!

https://manganista.net/konnzikijyapanesuku16/