ネタバレ・感想

クイーンズ・クオリティ・最新60話のネタバレと感想|ベツコミ10月号




2020年9月12日発売の「ベツコミ」10月号に掲載されている「クイーンズ・クオリティ」第60話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「クイーンズ・クオリティ」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

クイーンズ・クオリティ・第60話のネタバレ

突如、涙を流してわけもわからず深い悲しみに見舞われた玖太郎!
どうやら蛇の共食いによって彼の体で異変が起きている模様です。

玖太郎は涙を流しながら、自分の中で蛇が“何かを思い出そうとして”のたうち回って苦しんでいると言います。

タカヤは玖太郎を病院へ運ぼうとしますが、彼はそれを拒みました。
息も絶え々えに、とにかく文に傍にいてほしいと声をふり絞ります。

 

自宅に玖太郎を運び、文が傍について看病をすることになりました。
文が玖太郎の体を確認すると、紋章が左半身いっぱいに広がっています。

文は紋章を冷やそうとタオルを絞りますが、玖太郎はそういうのはいらないからこっちにきて身体を触ってほしいと求めてきました。

文がおそるおそる玖太郎の身体に触れると、触れた部分から激痛が走り、玖太郎は身を跳ねさせながら喘ぎました。

しかし玖太郎はもっと触ってほしい、痛いほうがいいのだと言います。

彼の中で眠っている蛇が、思い出せない苦しみに耐えきれずに消えかけていると言うのです。

玖太郎の中には、血溜まりの中に倒れる蛇の姿がありました。

こんなに苦しんでも思い出せない…それはきっと“よくないこと”なのだ。
このままそれを知らずに死んでしまえるなら、もうそれでいい…楽になれるのだから…。

蛇はすでに諦めかけています。

玖太郎はそれを痛みで目覚めさせようとしているのです。

文は玖太郎の話を承諾し、手加減なしで本気で玖太郎を痛めつけることにします。
彼に覆いかぶさり、その首元の思い切り食らいつきました。

部屋に響く玖太郎の悲鳴。
同時に、彼の中の蛇が痛みで目を覚まします。

そして玖太郎は蛇に対して語りかけ始めました。
苦しみも痛みも一緒に味わって、自分は最後まで付き合ってやる。
だから「思い出したいことがる」という蛇の願いを諦めるな、その手を伸ばして先に進めと言います。

しかし、蛇が手を伸ばした瞬間、彼の頭が血渋きと共に吹き飛びました。

同時に蛇は失っていたある記憶を取り戻します。

 

蛇の記憶の中で―――。
彼は、ある一人の女性に死を宣告されていました。

女性は語ります。
蛇たちは自分の残した邪なる迷い…だから必ず殺す…そうすれば自分の願いは叶うのだと…。

そう語る彼女の頬には、涙が伝っています。

女性はこうも続けました。
そんな自分を退けてまで叶えたい強く崇高な願いがあるのならば、自分を〇〇するために再びここに来るがいい。

蛇は思い出します。
これまで何度も願って何度も殺されてきた。
それでも俺はあなたを…。

めめこ
めめこ
「…」になにが入るのかすごく気になりますね…。
蛇にはやはり並々ならぬ過去があるようです。
まさか女性が出てくるとは思わなかったのでびっくり!
蛇はこの女性のことを愛しているのでしょうか…?

蛇が過去を思い出したことにより、玖太郎の身体の異変も徐々に快方へと向かいます。

 

さて、残るはやはり「なぜ碧唯に蛇がついていたのか」という話です。
病院にて目を覚ました碧唯の口から、それについてが語られます。

彼が蛇に入られたのはおそらく、当主代行を担いだしたすぐの頃。
そのころちょうど、急な来客があったというのです。

それが朱雀門の人間たちでした。
彼らは玄武の不穏な動きについて内密に相談があると言って碧唯に近づいたのです。

やはりすべての現況は朱雀の謀略によるものでした。
しかも朱雀門は玄武・青龍の両門に同時に喧嘩を討った形になります。

果たして彼らの目的とは一体…。

 

 

そのころ朱雀門では、幹部たちが集められていました。
面子はどれもこれもクセの強そうな人間ばかりです。

そんな彼らのやりとりを微笑しながら見守る男性…彼こそが朱雀門の当主。

彼は静かに語ります。
玄武のほうの蛇もどうやら無事に育ったみたいだ。
さて、朱雀門の僕らもそろそろちょっとがんばろう。

ついに謎につつまれ続けた朱雀門が、動き出します―――。



 

クイーンズ・クオリティの最新話を無料で読むには?!

『クイーンズ・クオリティ』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

クイーンズ・クオリティ・第60話の感想

朱雀門の当主の男性はなかなかにアンニュイな雰囲気の男性ですね。
けっこう年はいってそう。40代くらいでしょうか?
何にせよイケメンではありますが。
しかしその右頬には大きな傷跡が残っています。
なかなかに不思議な雰囲気を醸し出す男性です。

朱雀の集まりはテーブルの上に動物の頭蓋骨が置いてあったりして何だか不気味ですね。
場所は森の奥深くの洋館のようですが、辺りにはカラスが群がっていたりして雰囲気でてます…。

今回は文が玖太郎を痛めつけるシーンがかなり見ものでした!
文も覚悟を決めて手加減なしで玖太郎に噛みついていましたね~。
まるで襲ってみるみたいでちょっぴりドキドキしてしまいましたよ!

さて、青龍編が終わり、物語はいよいよ朱雀編へと移りますよ!
強敵揃いの朱雀を相手に、玖太郎と文はどう戦いきるのか…楽しみですね!