ネタバレ・感想

クイーンズ・クオリティ・第63話のネタバレと感想|ベツコミ2月号




2020年1月13日発売の「ベツコミ」2月号に掲載されている「クイーンズ・クオリティ」第63話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「クイーンズ・クオリティ」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


クイーンズ・クオリティ・第63話のネタバレ

突如として拉致されてしまったアタルを奪還すべく、探索能力に優れた睦と鉱一が先陣を切ります!

他のメンバーたちの闘志もたぎる中、玖太郎は蛇の影響でまだ調子が悪い様子でした。

とは言っても別に弱っているわけではなく、蛇の感情が流れ込んできて「落ち込んでいる」だけだと本人は話します。

いよいよ朱雀の蛇の在り処を暴き、アタルを救出する作戦が開始しました!

睦がメロディを奏でると、そこに響いたのは心地よいバッハの曲。
澄みわたる音色は優しい雨のように皆の心を潤しました。

音色に乗せて睦の探索が始まります。
彼女は以前の対峙で朱雀の蛇の“音”を覚えていました。
彼の居場所を突き止めるのにそう時間はかからなさそうな雰囲気です。

 

一方でアタルは―――暗闇の中にいました。
その闇の中で、ひとりの少年がアタルを見下ろし、まだ生きてるの?えーと名前なんだっけ…と話しかけています。

傍にいた朱雀当主・柳が代わりに答えます。
四方アタルです、以前に君が施設で育てた子でしょう。

彼らの声でアタルが目を覚ましました。
起きて早々に3人に悪態をつくアタル…。

銀の蛇はアタルを何度も蹴り、もう殺そうと言い始めますが、これを柳が止めます。

柳はセイラとアタルの2人だけを残して、銀の蛇を連れて退出していきました。

彼らの去り際に、セイラは柳に意味深な言葉を投げかけています。
“柳さま、約束ですからね?私がこいつゲットしたらちゃんと私を…”

柳はもちろんだと言って扉の向こうへ…。

 

セイラはおもむろにアタルに馬乗りになります。
そして彼に、あんた私の贄になりなさいと告げてきました。

アタルは人を足蹴にして馬乗りになって命令するよーな女、死んでもイヤだと悪態をつきます。

セイラはでもあんたってワガママで偉そうな女王さまみたいな女が好みなんでしょ?と言い始めました。

セイラは以前アタルが慕っていた「るみちゃん」という女性をひきあいにだしてきます。
彼女はアタルと同じ朱雀の施設で育った女性ですが、自殺してしまったのです。

セイラは、その子の“願”を叶えるためにも、一緒に“行こう”とアタルを誘惑します。

セイラの願い…それは、「悪いやつ」「汚いやつ」「使えない奴」それらを一掃した「ほんとうに美しい世界」を実現することでした。

しかしアタルはセイラの願を真っ向から否定し、さらに彼女に向けてどけブスと暴言を吐きます。

逆上したセイラはアタルをボコボコに殴り始めてしまいました。

この場所は特殊な心間で玄武の助けなんか絶対にこないと豪語し、セイラはアタルを追い詰めていきます。

しかし、セイラの言葉にかぶせるように、どこからか玄武の者たちの声が聞こえてきて…。

直後、心間の扉が破られ、飛び込んできたのは…玄武門の面々…!

しかも彼らは全員すでに玖太郎の贄になっており…蛇の力を行使できるようで―――!?



 

『クイーンズ・クオリティ』の最新話を無料で読むには?!

『クイーンズ・クオリティ』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
クランクインコミック14日間無料でお試しで、3000円分のポイントが貰えます。さらに毎月2000円分ポイントプレゼント!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録OK!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

クイーンズ・クオリティ・第63話の感想

早々に玄武門たちの反撃が始まりました。
彼らはどうやら玖太郎の贄になることにより全員が蛇の力を行使できるようです。
全員を贄にするなんて思い切ったことをしましたね…。
タカヤは自身の腕が蛇模様に変形させて朱雀門に切りかかっていました。
変形した腕があまりにもグロテスクだったため自分自身で焦っていましたけど…タカヤらしいですよね(笑)

さてさて、意外にもあっさりとアタルと柳の居場所を突き止めた玖太郎たち。
どうやらアタルがセイラの贄にされるまえに助けることができそうです。
この勢いのまま柳や銀の蛇を討伐することも可能なのではないでしょうか。

ですがその前に根が狂乱じみているセイラが最後にどう足掻くのかが見物ですね。