ネタバレ・感想

究極のM・第21話のネタバレと感想|エレガンスイブ2021年5月号





2021年3月26日発売の「エレガンスイブ」2021年5月号に掲載されている「究極のM」第21話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「究極のM」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


究極のM・第21話のネタバレ

10時間前、かつて過ごした土地に訪れる三人。

ほとんど覚えていないと思っていた巴でしたが、実施に育った道を歩いているとところどころ覚えているのに気づきます。

そして自分が住んでいた屋敷にたどり着き、今の住民に話を聞きます。

まだ住んで2年だと話す老婆は20年前のことは分からないと言います。
他に詳しい方を知っているかと尋ねると、老婆は右隣りの人なら知っているかもしれないと言います。

30年前、住んでいた隣の息子が7人の子どもを殺した犯人だったと聞いて驚く巴。

ふと、窓に気づきカーテンを開くとそこには「ともえ」と刻まれた隣に「あすか」という名前がありました―――。

 

W大学にて。
健二郎は東堂に「型」の研究のために一卵性双生児を探していたと知り話を聞きにきていました。

大学関係者の知り合いに双子がいたと話す東堂。
それはめずらしい男女の一卵性双生児のaとtでした。

好きな食べ物も一緒、選ぶ服も一緒、泣くのも笑うのも一緒。
更には二人は痛みや記憶の共有もできるのでした。

何か強烈に印象に残るものを片方が見るともう片方も見ている様子。
東堂は二人に夢中になり、弟と一緒に隣に引っ越しました。

弟は天使のような美しい姿とほあうらはらに理解しがたい残虐性をもっていました。

鳥を殺す様子を見ていたひとりの少年。
しかしその美しさに少年はすぐに弟に心酔するようになりました。

少年の家はaとtの家の反対側の隣の家に住んでおり、これが破滅に繋がったのです。

少年は弟にそそのかされて操られて子どもたちを殺していました。
しかし、二人はお互いのアリバイを証言していたため、警察は気づくことができなかったのです。

そして7人目。
この日、巴と飛鳥は入れ替わっており巴は飛鳥の代わりの家庭教師を、飛鳥は東堂の前で巴の代わりにサッカーを披露していました。

しかし突然、飛鳥が悲鳴をあげます。
やめて!こわい!と泣き出す飛鳥に巴の身に何かあったのだと急いで家庭教師のところに行くとトイレに行っている間にいなくなった様子。

飛鳥は「きれいなお兄ちゃん」と漏らして気を失います。
巴の遺体は1週間後山の中で見つかりました。

自分のせいで巴が死んでしまったと思った飛鳥は生きている自分を「巴」ということにしたのです。
そしてショックのあまり記憶のほとんどが失われていました。

双子だったことさえも巴が見た真犯人の顔も…
それから東堂は父の知り合いのカウンセラーとして大学でも教授として巴に関わってきたのです。

そこで知ったことが二人は両性具有。
外性器はどちらにも両方ありましたが、卵巣があるが「巴」精巣があるのは「飛鳥」

つまり、今巴として生きている飛鳥は男だったのです。
巴と思い込むことで女として生きていた飛鳥でしたが、千代と出会うことによって変わりました。

一方、犯人の家だと言われ表札を見た巴はすぐに東堂に電話をします。

「あすか」の文字を見て自分は双子だったのかと東堂に尋ねると、東堂は巴のこと、その体のこと思い出す方法があるとしたらひとつだけあると言います。

千代が近くにいることを確認した東堂はその地で千代を抱くように言って―――!?


 

究極のMの最新話を無料で読むには?!

『究極のM』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

究極のM・第21話の感想

まさか、巴は双子だったなんて…
しかも本当の名前は巴ではなく飛鳥であり、男だったことを知り驚きでしかありません。
それにもしかしたら、巴を殺した犯人が東堂の弟なのかもしれないと思うと複雑な気分ですね。

記憶がすべて戻ってしまった場合、巴は受け止めることができるのでしょうか。
衝撃なものがありすぎてまた気を失わないといいですが…(;゚Д゚)

同性愛者だと思っていましたが、正常な反応だったのですね。
千代を抱くことで体のことや自分のことがわかるかもしれないと言われた巴ですが、千代は既婚者。
巴のとった行動とは―――!?


error: Content is protected !!