ネタバレ・感想

みらいのダンナさま・最新22話のネタバレと感想|ベツコミ12月号




2020年11月13日発売の「ベツコミ」12月号に掲載されている「みらいのダンナさま」第22話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「【作品名】」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


みらいのダンナさま・第22話のネタバレ

二人が互いのために“一度離れる”という約束をしてから―――。

みらい達はいよいよ高校3年生になりました。
友人とクラスがまた一緒になれたみらいですが、残念ながら章臣とはクラスが別れてしまいます…。
覚悟はしていたと呟くみらいですが、その表情はやはり寂し気です。

みらいのクラスの担任は…なんとまたしても甲斐先生でした。

みらいの友人は甲斐先生に対して冗談交じりにどんだけ沖田が好きなの?と言いながら腕をポンと叩きます。

思わぬところで図星を突かれた甲斐先生は思わず赤くなり焦ってしまうのですが、すぐに冷静を取り戻した様子でした。

 

その後、みらいは友人に章臣と一度距離をとることになったと打ち明けます。
友人はあんなにいい感じだったのに一体なぜ…?と不思議がりました。

みらいは自分たちはもう受験生になったのだからと誤魔化します。

みらいは落ち込みつつも前向きな考えも抱いていました。
甲斐先生も保育士以外の道を考えることを提案してくれたし、気持ちを切り替えてこれからの時間を前向きに過ごそうという心構えです。

未来につながる選択をするために、まずは、自分と向き合わなければいけない…。
みらいは前に進みだしています。

そんな彼女の姿を遠くから切なそうに眺める章臣なのでした…。

 

 

ある時、立ち寄った書店でみらいはプライベートモードの甲斐先生に遭遇します。

そこで甲斐先生になぜ教師を目指したのかを質問してみたみらい。
二人はお茶を飲みながら甲斐先生の過去について話すことになります。

甲斐先生は親も教師という家の事情で、自ら望んだというよりは環境がそうさせたというのが一番の理由だったそうです。

学生の頃は学校にも家にも教師がいることにうんざりもしていました。
頭の固い大人に囲まれていて、スレていた時期もあったのだそうです。

そんな時であったのがとある女教師。
背は小さく小動物のような見た目をしていましたが、反抗期の男子学生にも臆さないほどに根性が座っていて、腕っぷしも強い…。
父親のようなザ・教師!という固さもなくフランクに生徒たちに接してくる彼女…。

甲斐先生は彼女に感化され、いつのまにか彼女のような大人になりたいと考えるようになっていたと言います。

その教師のことを“悔しいけれどずっと忘れられない人”だと懐かしそうに語る甲斐先生。

未来はふと、その人は恋人だったんですか?と質問します。

甲斐先生は少し悩んで、彼氏についての愚痴なんかも聞いていたからそういうわけではないけれど、初めて彼氏がいると知った時はそれなりにショックだったと語りました。

しかしすぐに、教師と生徒の間にそういう感情はあるべきじゃないと言い出します。

そう話す甲斐先生の表情はどことなく寂しそうでした。

 

しばらくするとすぐ傍を同じ学校の生徒が通りかかります。
一緒にいるところを見られると後々面倒なことになり兼ねないと思った甲斐先生は、みらいを壁に押し当てて自分の体で彼女の姿を隠しました。

密着する二人…。
みらいは胸のドキドキが止まりません…。

甲斐先生への気持ちは自分の中では終わった感情のはずなのに…。

 

 

翌日の昼休み、友人たちと朝食をとっているみらいは、友人の一人が甲斐先生に一年生のころからずっと片思いをしていて今年やっと担任になってもらえたことを喜んでいました。

彼女はどうやら卒業式で告白するつもりなのだそうです。

友人たちが甲斐先生の魅力について口々に話始めます。

話しやすいし何気によく生徒たちのことを見ていてくれている…。
親とケンカをして落ち込んでいたときも何かあったのか?と声をかけてもらえたことがある生徒もいました。
たまに毒を吐くけれどそこもまた親近感が湧く。
などなど…甲斐先生の評判は女生徒たちの間でも上々の様子。

自分が甲斐先生のことを魅力的だと感じていたのと同じように、他の皆も甲斐先生にたいして同じ気持ちを抱いていたことを初めて知るみらい。

そして彼女は気付いてしまったのです。
自分の中にずっとあった、甲斐先生に対する“ある思い”の正体に…。

みらいは、頬を赤く染めながら、遠くを歩く甲斐先生を見つめています。




 

『みらいのダンナさま』の最新話を無料で読むには?!

『【作品名】』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

みらいのダンナさま・第22話の感想

みらいが自身の心の奥に芽生えていたある「思い」とは…やはり…恋心なんですかねぇ!?
章臣に「必ず迎えにいくから待っていて」と言われていた矢先にまさかみらい…心変わりでしょうか!?
みらいもなんだかハッキリしませんよねー!章臣に心を決めたかと思えば占い師のたった一言で心が揺らいでしまいますし…。
なんだかモヤモヤする展開が続いています…。

が!どうやらそのモヤモヤゾーンにも終わりが見えてきましたよ~♪

でももしこれでみらいが甲斐先生を選んだとしたら…章臣が不憫でなりませんよね…。
相手は大人だしイケメンだし人気もある先生だし割と勝ち目がないですし…。
でも甲斐先生には教師としての体裁がありますので、今すぐみらいにの気持ちに答えることはなさそうです。