ネタバレ・感想まとめ

ミステリと言う勿れ・ネタバレ全話全巻まとめ【最新話から最終回の結末まで】

月刊フラワーズで連載中の大人気コミック『ミステリと言う勿れ』のネタバレ・感想をまとめました。

このページで『ミステリと言う勿れ』のネタバレ内容が最新話から最終回まで全て網羅できちゃいます!

文字のみですが、ネタバレ注意です!

『ミステリと言う勿れ』のネタバレ・感想一覧

めめこ
めめこ
読みたい話数をクリックすると、詳細のネタバレ・感想を読むことができます♪
話数単行本表記収録巻
1話Episode 11巻
2話Episode 2【前編】1巻
3話Episode 2【後編】2巻
4話Episode 32巻
5話Episode 42巻
6話Episode 4-23巻
7話Episode 4-33巻
8話Episode 4-43巻
9話Episode 4-53巻
10話Episode 4-54巻
11話Episode 54巻
12話Episode 64巻
13話Episode 74巻
14話Episode 85巻
15話Episode 8-25巻
16話Episode 8-35巻
17話Episode 8-45巻
18話Episode 96巻
19話Episode 2.56巻
20話Episode 2.5-26巻
21話Episode 2.5-36巻
22話Episode 107巻
23話Episode 10-27巻
24話Episode 10-37巻

 

「ミステリと言う勿れ」を無料で読めるサイトランキング

『ミステリと言う勿れ』を絵付きで無料で読みたい!!と言う方は電子書籍サービスを使うのがおススメ!
電子書籍配信サイトでは、初回登録が無料&漫画が無料で読めるポイントを初回でプレゼントしています!そのほか半額で読めるサイトも。

今回は月に漫画を50冊以上購入する管理人が、実際使ってみてよかったサイトをご紹介!

とても多くの方が無料登録して漫画をお得に楽しんでいるので、是非チェックしてみて下さいね!

U-NEXT

漫画好きには一番お勧めしたいサイト!アニメや映画等、動画も見放題です。

31日間無料!気に入らなかったら簡単に解約♪

 

また、登録時に600円分のポイントも貰えるので無料で600円ぶんの漫画が読めてしまいます!

管理人も5年ほど使用してて、一番オススメのサイトです笑

おすすめ度
特徴・31日間無料
・登録時600円分のポイントがもらえる
・漫画の他にも動画が14万本以上
漫画作品数約90,000冊以上
料金31日以内に解約すれば完全無料
(それ以降は月額1990円ですが、毎月1200円分のポイントプレゼント&40%ポイント還元で実質月額790円以下!)
めめこ
めめこ
今すぐ読みたい漫画があるなら1番ここがおススメ!
こんな人にオススメ!

・有名どころからマイナー作品まで無料&お得に読みたい
・漫画以外にも映画・ドラマ・書籍…とにかくたくさん楽しみたい♪
・1か月だけでいいから完全無料で楽しみたい

U-NEXT公式サイトへ

まんが王国
色々な作品を無料で読み、自分好みの漫画を探すのが好きな人におススメなサイト。
無料会員になると3000冊以上の漫画がずーと無料です(*´Д`)
基本的に月額無料でその都度漫画を安く買いたい人におススメ。月額会員コースもあり、自分のスタイルに合わせて選べるところがGOOD♪
おすすめ度
特徴・無料会員は3000冊以上が読み放題
・月額制でなくその都度購入したい人向け
・まんが王国でしか読めない作品も!
作品数無料作品3000作品以上
料金無料(有料会員は月額300円~)
こんな人にオススメ!

・作品数は少なくていいから無料で読みたい
・読みたい作品にだけお金を払いたい
・他では読めないオリジナル作品も読みたい

まんが王国公式サイトへ

ebookjapan
作品数は業界No1の500,000冊!
旧作から新作までなんでもあります!笑
漫画マニアにはおススメかも。
さらにお得なキャンペーンやクーポンも頻繁に配布しているので、普通に書店で買うよりお得。
無料漫画以外は読みたい分だけ購入するシステムです。
おすすめ度
特徴・漫画の作品数ならNo1
・無料登録で半額クーポンプレゼント!
・キャンペーンが豊富
作品数500,000冊(そのうち1000冊が無料漫画)
料金登録無料(無料漫画以外はその都度払い)
こんな人にオススメ!

・昔の名作から新作まで幅広く読みたい
・読みたい漫画だけ購入したい
・漫画以外のサービスは特に必要ない

ebookjapan公式サイトへ

ミステリと言う勿れ・1巻のネタバレ

第1話
主人公の久能 整(ととのう)が家でカレーを作っていると、突然警察がやってきます。
どうやら整の同級生が亡くなったようで疑いをかけられてしまった様子。
凶器にも整の指紋がべっとりとついていたようで…。

詳細はこちら

第2話
美術館に訪れようとした整ですが、乗り込んだバスでバスジャックが発生します。
乗客たちはそれぞれに事情があるようで、ジャックされている間、自分たちのことを話し合います。
しかし、警察の助けは無く、整達は山奥の館に連れられ…。

詳細はこちら

ミステリと言う勿れ・2巻のネタバレ

第3話
そのころ警察は被害者が生き埋めになるという連続殺人事件を調査しておりました。
どうやらその事件は整の乗車しているバスの路線上で被害者が出ているようで…。

詳細はこちら

第4話
印象派が次に開催されるのは広島。なんとなくそこでガロに会えるような気がして整は新幹線で向かいます。しかし、隣に座っていた女性が読んでいた手紙から妙な暗号を見つけた整は…

詳細はこちら

第5話
整は広島を観光していると、狩集汐路という女性に出会います。
彼女はなんとガロの妻。ガロが来ないのでガロの代わりに狩集家の遺言を一緒に聞きに行って欲しいと言われるのでした。

詳細はこちら

ミステリと言う勿れ・3巻のネタバレ

第6話
整は汐路と一緒に蔵の謎を解くことにします。相続のために朝早くから蔵をあさる兄弟達。
汐路は整に、この一族が代々行ってきたこの遺産相続の不審な点を話していきます。

詳細はこちら

第7話
夕飯が出来たので2階へ上がった兄弟を呼びに行った汐路。
しかし、階段を降りる時に油がまかれており滑ってしまいます。そう、命の奪い合いとなる相続争いはもうすでに始まっていたのでした。

詳細はこちら

第8話
何かをひらめいた整は相続争いに参加した狩集家の人物を集め、気がついたことを話し始めます。代々伝わってきたこの相続争い。そこには生き残るものと死ぬものにある特徴が会ったのでした。

詳細はこちら

第9話
交通事故が何者かによって仕組まれたものだと考えた整は警察に話を聞くことに。
そして、事故にあった車に黒焦げの日本人形があったことを知り、疑いは確信に変わります。

詳細はこちら

ミステリと言う勿れ・4巻のネタバレ

第10話
ついに犯人を見つけた整。その人物は意外な人物で…。
そして狩集家に代々伝わる相続争いを終わらせようとするのでした。

詳細はこちら

第11話
ある雨の日、整が河川沿いの道を歩いていると、とある男がずぶぬれになりながら「山賊の歌」を歌っていました。興味が湧いた整が近づくと、その男は時間を気にしながらもここがどこで家が分からないと言うのでした。

詳細はこちら

第12話
土手で転んで入院している整の元になんと花束が。差出人は何とガロで…
箱の中には指輪が入っており、整は指輪に刻まれたマークを見て何かを閃くのでした。

詳細はこちら

第13話
退院が翌日に迫った整は病院の掲示板を何気なく見ていると、漢字が数か所間違っていることに気が付きます。それをつなげて読んでみると、時間と場所を指定されていることに気が付いたのです。

詳細はこちら

ミステリと言う勿れ・5巻のネタバレ

第14話
整が出会った女性の名前は「ライカ」。場所と時間を指定され、ライカに会いに行く整。
指定された場所へ行くと、とある住所が記されていました。そこの住所に行ってみるとなんと火事になっていたのでした。

詳細はこちら

第15話
火事の後、男性から話しかけられた整。
その男性は火事現場で猫を連れた自分の先輩を見たと言います。その男の名前は「陸(ろく)」。整は男性のピアスに6と9の数字が入っていることを見逃しませんでした。

詳細はこちら

第16話
身動きを封じられてしまった整ですが、丁度その時にスマホが鳴り、ライカからもらったオーナメントがスマホの光に照らされて真っ赤に光ります。赤が嫌いだと言う陸はそれを見て全身が痛み…。

詳細はこちら

第17話
陸に香音人を殺したのかと訊ねる整。
そう、陸が見ていた世界は全て幻想だったのです。そこには陸なりの苦悩が散りばめられており…。

詳細はこちら

ミステリと言う勿れ・6巻のネタバレ

第18話
事件が解決し、整はライカと一緒に初詣に向かいます。
これはデートなのか?!と自分から誘っておいて急に緊張しだす整。
しかし、初詣後に入った焼き肉店で新しい出来事に出会うのでした。

詳細はこちら

第19話
整が広島に居た頃。
横浜では連続殺人事件が起こっておりました。被害者は似たようなポーズをとらされていること、そして検出された血液を分析し、警察はある人物に的を絞ります。

詳細はこちら

第20話
ガロは姉である愛珠の死を疑っており、ずっと兄弟たちと探っていたのです。
すると、愛珠の家から寄木細工の箱が発見されます。それと同時に、愛珠の書いた手紙も発見。手紙には“ジュート”という名前が書かれており…。

詳細はこちら

第21話
刑事たちは被害者に共通して名前に“十”が入っていることに気が付きます。
その頃、猫田は寄木箱ミュージアムの学芸員である辻に呼び出されますが、様子がおかしくて…。

詳細はこちら

ミステリと言う勿れ・7巻のネタバレ

第22話
大学の教授・天達から謎解き大会のバイトを頼まれた整。
大学の同じゼミ生だったレンとバイトを手伝っていると、別荘の主人である蔦がなにやら本格的な謎解きを出題してきました。

詳細はこちら

第23話
蔦の設定したストーリーを軽々と解いてしまった整。しかしその設定の裏に、実は昔お世話になった喜和の事件があったことが明かされます。

詳細はこちら

第24話
整は喜和の事件の真相を聞き、橘高が予行練習として事件を起こしていたことを知ります。
謎解き事件のクライマックスはどうなるのか…?!

詳細はこちら

ミステリと言う勿れ・ネットからの感想

まるで推理小説を読んでいるかのような細やかな洞察眼

まんが好きの方に教えてもらい、すぐに全巻購入してどっぷりはまりました。
田村由美さんの大ファンで過去の作品も読んでいるのですが、特徴として人の弱さ、多面性、そして成長が描かれています。

この作品も洞察力や深層心理をついた表現が鋭いです。まんがというよりは、物事を深く追求して考える力や観察眼が光っている小説を読んでいる気分でした。女性向け雑誌に連載されているのですが、絵の好みは分かれますが、我が家では男性陣にもすこぶる好評です。

ミステリー小説好きな大人にもおすすめできる漫画!

本作は、普通の大学生である主人公が、さまざまな事件や出来事に巻き込まれる…というものです。
ここまで聞くとよくあるミステリー系のマンガのように思いますが、この作品は少し違っています。

というのも、主人公が事件や出来事の解決を目指しているわけではなく、おせっかいや興味本位という視点から見ているのです。
ぼーっとしていそうなのに、雑学に長けており、着眼点が鋭い主人公の発言をきっかけに、物語が動いていく不思議な作品です。だから、事件の解決で物語が終わる、というわけではないことが多いです。
考えさせられるラストが面白い。主人公の背景も謎が多く、読み進めるほどひきこまれます。

博識カレー好きアフロ君の華麗な推理

主人公が、かなりインパクトのある大学生です。
まず、名前がとても珍しいです。
整と書いて、ととのうと読みます。

この整くん、かなりインパクトのあるヘアースタイル。もじゃもじゃの天然パーマがとても印象的です。
そして、登場シーンも特徴的。大好きなカレーライスを、自分で作っている途中で、事件に巻き込まれるんです。
事件に巻き込まれてカレーライスを食べ損ねるのが、整くんです。
そして、探偵でもなんでもない整くんが、博識ぶりを発揮して、事件を解決に導きます。

絵が繊細で優しく切ないミステリマンガ!

感想ですが今読んでも絵柄は古くなっていないなという感じを受けます。
繊細でかつどの人物も温かみがあります。それはどの人物もです。
犯人においても、 刑事役の方々においても!

そして何より見せ場と言うか、メインの人物がおしゃれだしかっこいいです。
整くんが何より人間味を感じるし言葉選びの一つ一つにもセンスを感じます。

確かに怖い物語だけれど何度も読み返したくなる温かさをこの漫画には感じます。
描写力がすごいです。物語は一見淡々と進んでいきますが、各所に伏線が散りばめてあって、その伏線の回収に最後はため息をつくほど素晴らしいと感じました。
優しく切ないミステリマンガを読みたいあなたにおすすめです。

現実離れした淡々とした蘊蓄語りが魅力的

アフロヘアを思わせるくせ毛の大学生の青年が、様々な事柄に対してあまり表情を変えることなく冷静に淡々と客観的・学術的事実を述べて場が不思議な空気になるあの感じがとても印象的ですね。
結構、何様だよ感が強いので、現実でこんな場面にこんな態度でこんな発言をしている人が周りに居たらちょっと嫌だなと思いますが、作品として見る分には結構面白いです。

最初の事件解決までの流れが、今まであったようでなかった、静かで独特の展開を見せるので、ついつい気になって次も読んでしまった……そんな作品です。

 

新しいタイプの犯罪心理学ミステリー

どこにでもあるようなミステリーかと思いきや、ぼんやりとした風貌の主人公が図らずも事件に巻き込まれ、それを単純に解決するのではなくて日常にあふれている、
でも今まで知ってはいたけど意識していなかった心理学の面から考察して事件を解決していく、というストーリー構成がとてもおもしろいし、読んでいてためになるな、と思いました。

しかも警察の人が大学生の主人公を頼って度々事件の解決の糸口を探そうとするのは古典的で面白いです。

 

面白すぎて続きが気になる漫画です。

ミステリと言う勿れは本当に面白い漫画で読んでいくと絶対ハマってしまいます。主人公の整くんがすごくいいキャラで、毎回いろんなミステリーな事件に巻き込まれるのですが、彼の洞察力と何事にも動じない言動がすごくツボで見入ってしまいます。

どんな展開になるのか分からないから先が気になるし、なんと言っても整くんはいろんな意味で最強。

整くんの理性的なところとかリアクションもすごく見どころでした。
整君が大好きなカレーを作っている時に何かしらに邪魔されるので毎回食べれずガッカリしているところは可愛くて好きなシーンです。

 

早く次が読みたくて仕方なくなる漫画

漫画は久しく読んでなかったのですが、たまたまこの作品をネット広告で見かけて、試し読みしてみたところ、ドハマりしてしまいました。
ミステリーなので思考力が必要で文章量も多めなので、一気読みには向いていないんですが、早く次が読みたくてどんどん先へ読み進めてしまいました。
全て読んだら、今度はもう一度最初から丁寧に読み込み。

ミステリー漫画でありながら、コミカルな印象です。人の心理に重きを置いており、人間味があって暖かい、それでいて重くて鋭い。かなり変わった主人公ですが、主人公の言葉が心を掴んできます。