&フラワー

ミステリと言う勿れ・23話(ep10-2)ネタバレ【7巻】




「ミステリと言う勿れ」23話のネタバレと感想です。

こちらの話は第7巻に収録され、『Episode10-2』と表記されています。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「ミステリと言う勿れ」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
ミステリと言う勿れ・ネタバレ全話全巻まとめ【最新話から最終回の結末まで】月刊フラワーズで連載中の大人気コミック『ミステリと言う勿れ』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『ミステリと言う勿れ』の...

 


ミステリと言う勿れ・23話のネタバレ

整は亡くなった奥さんの書斎で見つけた新聞記事などを挙げ、亡くなった奥さんは蔦の奥さんなのではと問います。
しかし、レンは「愛している奥さんの荷物を普通は雑に扱わない」と言うことから、整は奥さんは監禁されていたのではと考えます。

 

というのも、沢山の本の252ページにはさまったしおり…。
252は消防無線の通話コードで「要救助者」を意味します。

また、廊下に飾られた花の花言葉を考えると、「あなたが信じられない」「触れないで」「絶望」「敵意」「私は明日死ぬ」というもの。

奥さんは自殺した、もしくは蔦がストーカーであり、蔦から逃げようとして事故死したと言う整。

 

最後に飾れられた花の絵の花言葉が「あなたの死を望む」「共に死のう」と言うもの、
そして、別荘の庭に夾竹桃という毒のある植物が植えられていたことから、亡くなった奥さんはワインに毒を仕込んでいたのでは?と思い、整はみんながワインを飲まない様に止めたのでした。

整の推理を聞くと、蔦や天達教授たちは拍手。

 

 

実は新聞記事や花の絵などは謎解きを盛り上げるための蔦の「作り話」だったのです。
楽しもうと集まったメンバーでなく整が謎をあっさり解いてしまったのでした笑

 

しかし、橘高は「冗談が過ぎる」と怒り出します。

実は、ここの別荘は天達教授の恋人である喜和が実際に5年前に亡くなった場所だったのです。花の絵も喜和が描いたもの。

それを謎解きゲームの設定に使った蔦に、橘高は怒りを隠し切れません。

 

天達教授はもう吹っ切れているから大丈夫だとなだめます。

整も喜和にお世話になっていたので動揺してしまいます。

 

実は喜和は心理カウンセラーで、患者にストーカーをされていました。
心配した天達教授や蔦、橘高は喜和をここの別荘に匿ったのですが、なぜかストーカーに居場所がばれ、喜和は殺されストーカーもその場で一緒に死んだのです。
事件現場を調べると、暖炉で夾竹桃が燃やされており、毒の煙で亡くなった様子。

 

しんみりしてしまった一同は、外も吹雪だったので別荘にてとりあえず泊ることに。

夜。
レンと同室で寝れなくなった整は、橘高だけ外でテントで寝ようとしていることに気が付きます。
橘高も整と同じく人と一緒に寝れないタイプだと言うのでした。

整は眠りにつく前に、幼い自分に優しかった喜和を思い出します。
そして、喜和と楽しく遊んだ整は自宅に帰ると父親らしき人物から暴力をふるわれたことを思い出します。

めめこ
めめこ
整の意外な過去が明かされましたね…。

 

 

翌日、整は全員分のカレーを作るように頼まれ、大量の材料を煮込んでいると、あることに気が付きます。

 

用意された皿の枚数、コップの数。

そして、たまに鼻を触って話す橘高のクセ…。

 

橘高は持ってきたワインをカレーの前に楽しもうと開けようとしますが、

整は再び、そのワインには毒が入っているかもしれない。と止めるのでした。




 

『ミステリと言う勿れ』の最新話を無料で読むには?!

『ミステリと言う勿れ』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

ミステリと言う勿れ・23話の感想

今回は回想シーンで幼い頃の整が出てきました!
小さい頃からアフロでかわいい!笑

そして、整に沢山の話を聞かせる喜和。
整が博識なのは喜和のおかげなのかもしれません。
整は父親らしき人物から叩かれていたようですが、母親はいなかったのかな…?

今回の事件も気になりますが、同時に整の過去もどんどん明かされて行ってます!!

 

https://manganista.net/misuteritoiunakare24/