MENU
    ネタバレ・感想

    勿論、慰謝料請求いたします(漫画)・第10話のネタバレと感想



    漫画版「勿論、慰謝料請求いたします!」第10話のネタバレと感想です。

    文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

    絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「勿論、慰謝料請求いたします!」の最新話が無料で読めちゃいます!

    無料でU-NEXTで読む
    >>U-NEXTはこちら<<
    31日以内の解約で完全無料!

     

    勿論、慰謝料請求いたします!・第10話のネタバレ

    ユリアスの父・ノッガー伯爵はラモールの父であるキュリオ侯爵を呼び出しました。
    用件は、婚約にまつわる契約書を結ぶためです。

    どちらかが浮気をしたときは浮気をした側が相手に慰謝料を払うというものです。

    その根拠として、ユリアスが王子殿下に恋をしてしまい、それを理由に婚約を再考したいと言い出した。
    だが、侯爵家との縁談が破断になることはノッガー家にとって損である。
    それをユリアスに理解させるために契約をしたいと話します。

    お金が手に入るかもしれない話にキュリオン侯爵は笑みを浮かべます。
    その反応を見たノッガー伯爵は黒い微笑みを浮かべました。

    ユリアスと王子殿下が恋仲であるという話は嘘だからです。

    ジュリーは自分の想い通りにいかないことに悩んでいました。

    物語のストーリーに沿った行動をしたことでラモールは自分に恋をしたのに、本命の王子殿下と近づけないからです。

    彼の側には悪役令嬢に似たユリアスがいます。
    全てばユリアスのせいだと考えたジュリーは物語を読み直します。

    策を思いついたジュリーは、ユリアスに仲直りがしたいから2人きりで話がしたいと呼び出します。
    ユリアスはそれに笑顔で了承しました。

    ジュリーの再現したいシーンが分かったからです。

    悪役令嬢は友人2人を携えて主人公を階段の踊り場に呼び出します。
    そして、婚約者に近づく主人公が気に入らないと階段の上から突き落とします。
    それを侯爵が抱き留めるのです。

    現実ではユリアスが同じ行動をするとは思えないので、ジュリー自ら演じるのではと予測します。

    証拠を残すために予め設置しておいた魔法道具が稼働していることを確認して、ユリアスは用件は何かと切り出します。

    1人で訪れたユリアスに驚いたジュリーは思わず悪役令嬢のセリフを言ってしまいます。
    そしてジュリー自ら、自分のことを邪魔だと思っているのではと問いました。

    しかしユリアスは、全くそんなことは思っていないと言います。
    納得できないジュリーはなおも問いただしますが、勢い余って階段から落ちそうになります。

    ユリアスは思わず手を伸ばしてジュリーを助けますが、反対に自分が落ちてしまいました。



     

    勿論、慰謝料請求いたします!の最新話を無料で読むには?!

    『勿論、慰謝料請求いたします!』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

    多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

    無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

    31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
    2週間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
    31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
    無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
    無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
    めめこ
    めめこ
    ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

    勿論、慰謝料請求いたします!・第10話の感想

    さすが親子ですね。

    賢く儲けようとするノッガー伯爵と何も考えていないキュリオン侯爵。
    この構図はユリアスとラモールにそっくりです。

    それにしてもジュリーは物語のストーリーを遂行することに熱心すぎます。

    しかし最後のこの展開は…。
    まるでジュリーの想像している配役と逆です。

    少女漫画 ネタバレ
    勿論、慰謝料請求いたします(漫画)・第11話のネタバレと感想 漫画版「勿論、慰謝料請求いたします!」第11話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバ...



    コメントを残す

    メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。