Cheese!

王の獣・最新22話のネタバレと感想|Cheese12月号





2020年10月24日発売の「Cheese」12月号に掲載されている「王の獣」第22話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「王の獣」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


王の獣・第22話のネタバレ

藍月の隠しきれない可愛さに、思わず口づけをしそうになってしまった天耀でしたが…?

天耀は第二王子の麗雲の元を訪れていました。

「口づけたい衝動が何か」という質問の答えを求めにやってきたのです。
天耀は藍月に募り続ける自身の気持ちの正体が自分でもわからないでいました。

自分のこととは伏せずに質問したはずでしたが、麗雲には全てがお見通し。
こともあろうに天耀の想いの相手が従獣の藍月であることまでもバレています。

男の抱き方でも知りにきたのかい?と面白そうに尋ねる麗雲。

天耀の色恋沙汰なんて皇位継承なんかよりもずっと興味深いと言って、彼は意外にも真面目に天耀の相談に乗ってくれました。

自分の気持ちに迷う天耀に、麗雲は愛してやればいいじゃないかとアドバイス。
そう言って自分の従獣を引き寄せ、自分たちは皇子なのだから従獣たちを押さえつけて抱くこともしばりつけて泣かせることも許されていると言い出しました。

従獣たちは皇子たちの側で生きていくことしか許されていない…だとしたら縛りつけて泣かせるよりも愛してやるほうが僕は好きだ…そう言って自らの従獣を愛おしそうに見つめる麗雲…。

天耀はそんな2人の姿に言葉を失います。

 

一方で藍月は、この間、江凱に媚薬を嗅がされて我を失って発情してしまったことを今でも悔いています。

薬に慣れるために、様々な種類の薬を用意し、自分の身体に薬の耐性をつけようとする藍月。

太博は仕方なしにその訓練につき合わされることになったのですが…。

我を忘れて手が付けられなくなっては面倒だからと、藍月は自分に鎖の手錠をかけるように太博にお願いしてきました。

ここまでしなくてもいいだろう?と動揺する太博。
藍月は今日は太博様がいるから大丈夫でしょう?と彼の気も知らずに平然と言ってきます。

これには思わずヒクついてしまう太博なのでした…。

 

2人が薬の訓練をしていると、ちょうどそこへ天耀がやってきました。

しかしここで天耀の目に入ったのは藍月の自由を奪く両手足の鎖…。

慌てて弁明する太博。
天耀は太博のことを信頼しているため、動揺はしつつも特に彼を咎めることなく下がらせます。

天耀は藍月に対し、自分が可愛いと自覚しなさいと言ったはずだ、太博にも例外ではないと再びお説教をしながら藍月の手錠を外しました。

藍月は天耀からプレゼントされた腕輪に頬擦りをしながら、腕輪が傷ついてなくてよかった…と呟きます。

自分を慕う藍月の姿は、天耀には我慢しきれない可愛さがありました。

しかし、従獣である彼を愛せば…他の多くの者たちに藍月がこの先も嗤われ続けることとなるでしょう。
そのたびに彼が一体どれだけの人間を憎み睨みつけながら生きていくこととなるのか…。

こんな腕輪はただの所有欲を満たすような代物。
天耀は藍月の腕輪を外してしまいます。

藍月はあからさまにシュンとしてしまい…。

天耀は、自分が藍月に対して成すべきことは何かを見定め初めていました。
それは、勝負の勝者を目指す…つまり、継承戦にて帝位を望むということです。


 

王の獣の最新話を無料で読むには?!

『王の獣』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録OK!クーポンも無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

王の獣・第22話の感想

せっかくプレゼントした腕輪…藍月もあんなに喜んでいたのに、天耀が外してしまった理由がいまいちよくわかりませんでした。

なんでも自分の所有欲という邪な気持ちを見ているようで耐えられなかったそうなのですが…。
天耀はとにかく従獣たちを自分の所有物として扱うことに抵抗を抱いているようです。
腕輪のことが首輪にでも見えてしまったのでしょうね。

でもあんなに藍月が喜んでくれていたのなら…別に良くない!?って思っちゃいますけど…。

第二王子の麗雲があんなにも素直に従獣に愛を表現しているというのに、天耀はその辺は不器用ですよね。
他の才能は他に類を見ないほど優れているというのに…恋愛方面だけはてんでダメダメです。
そこがまた可愛いんですけどね天耀様は…(笑)

少女漫画 ネタバレ
王の獣・最新23話のネタバレと感想|Cheese1月号 2020年11月24日発売の「Cheese」号に掲載されている「王の獣」第23話のネタバレと感想です。 文字のみの...

error: Content is protected !!