Cheese!

王の獣・最新19話のネタバレと感想|Cheese9月号




2020年7月22日発売の「Cheese」9月号に掲載されている「王の獣」第23のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「王の獣 」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


王の獣・第23のネタバレ

太博は唐突に藍月にこんな忠告をします。
“江凱様には気をつけろ”

突然そんなことを言われても藍月には何のことだかサッパリわかりません。

勘の鋭い太博は、江凱が藍月に興味を持っていることを察知していました。
しかし藍月はその忠告の意図を理解できておらず、「自分を使って天耀様を挑発しようとしている」という意味を指しているのだと捉えています。

その流れで藍月は太博に“江凱の本性”について語り、その上で“例の勝負も天輝の本気が見たかったから江凱の口車に乗ってしまった”ことを自白。

太博はこれに怒って藍月を叱りますが…。
藍月に天輝が自分を手放したくないが為に本気をだして江凱と勝負をしている姿が嬉しくなってしまい、後に引けなくなってしまったことも白状され…。

その恥かしそうな藍月の表情を見た太博は、もう何も言えなくなってしまいました。

 

そんな折―――藍月は天輝に呼び出されます。

天耀はこの皇宮には「己の従獣を正しく従えさせ公の場に出すのにふさわしいように飾り立てる」という儀礼があることを語り出しました。

めめこ
めめこ
要するに、天輝から藍月へ衣装をプレゼントするという話です!

服を仕立てるためにさっそく女中が藍月の身体を採寸しに現れます。
これに慌てた太博と藍月。

太博は女中から採寸道具を奪い、自分が代わりにやっておくといって藍月を別室へと連れて行きました。

ここにちょっかいを出しに来たのが…江凱です!

太博は江凱を追い返そうと丁重に日を改めるように申すのですが…。
江凱は誰に物をいっている?と鋭い眼光で太博を睨みつけてきました。

こう出られては逆らうことなどできない太博…。
藍月を残して太博は大人しく部屋を出ていきます。

 

残された藍月は江凱を威嚇しますが、彼にはそんなもの効きもしません。
自分の興味を満たすために、江凱は藍月の腰を引き寄せます。

しかしここで天耀が現れ、江凱に帰るよう促しました。

めめこ
めめこ
天耀様ナイスタイミング!もしかしたら太博が天耀を連れてきたのかもしれませんねぇ!

 

その後―――。
天耀は四六時中、藍月のことに考えを巡らせることに…。

なぜ藍月は蘇月の双子の兄だということを自分に隠していたのか?
もしかしたら太博も知り、江凱までも知り、自分だけが知らない何かがあるのではないか?
なぜ江凱がは藍月の採寸の場に現れて強引に手を出してきたのか…?

浮かぶ疑問は次から次へと出てきますが、その答えは一つも浮かび上がってきません。

 

そんな折、再び藍月が江凱から呼び出しをくらいます。
それに応じようと部屋を出ていこうとする藍月ですが…天耀はそんな藍月の腕を掴みました。

そして鋭い瞳でお前は私の従獣だから私の側にいなさい!と告げたのです。

天耀らしくない物言いに驚いて言葉を失う藍月。

その後、天耀はすぐに自己嫌悪に陥って自らの言葉を訂正します。
所有物のように扱うつもりはないけれど、藍月が皆と仲が良いものだから嫉妬してしまった…そう語る天耀…。

さらに、できることなら私がおまえを笑顔にしたいとまで告げてきて…!

そんな言葉を聞いて…藍月はもう我慢ができませんでした。
押さえられない感情が表情になって現れます。

愛しさ・恥かしさ・切なさ…それらが一緒くたになった藍月の表情は…とてもそそるものがありました。

天耀はそんな藍月の表情に釘付けになります―――。




 

王の獣の最新話を無料で読むには?!

『王の獣』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

王の獣・第23の感想

天耀が可愛い…笑
まるで恋する高校生みたいに不器用な物言いです!
もうだめですねコレ、ゴールですね二人とも。相思相愛!
隠したくても隠し切れない恋心に、藍月は涙を流しながら耐えようとしています。

ですが江凱もなかなかに大胆にちょっかいかけてきてますからねー。
いつのまにやら皇子二人が藍月を取り合う三角関係が出来上がっております。
いや、そこに太博も混ざりはじめているので四角関係ですね…。
藍月ったらモテモテ!

天耀は藍月に自由でいてほしいという想いもありつつもしっかりと独占欲を抱いているようです。
自分の元にいながら心は自由であってほしいって感じなんでしょうね。

ですがそんな自分の気持ちを「嫉妬」だと自覚し、尚且つ本人に告げられるのは、なかなかにすごいことだと思います。
皇子としてのプライドよりも藍月に対する思いやりのほうが勝っている感じがしますね~。