Cheese!

王の獣・第26話のネタバレと感想|Cheese4月号




2021年2月24日発売の「Cheese」4月号に掲載されている「王の獣」第26話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「王の獣」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


王の獣・第26話のネタバレ

藍月は縋るような瞳で天耀を見つめました。
しかし従獣が自ら主人に助けを求めるなど許されるはずもなく…。

天耀はそんな彼女に手を差し伸べてくれるのですが、従獣としての生き方が身体に沁みついてしまっている藍月は、素直に天耀の手をとることができません。

彼女が代わりに飛び込んだのは、天耀の傍らに控えていた太博でした。

江凱は虚しく手を伸ばし続ける天耀の姿を見て思わず吹き出してしまいます。
墨は空気が読めず笑い出してしまった江凱を窘めました。

天耀は藍月に、大丈夫か…?と声をかけます。

しかし藍月は天耀の顔を見ることができず、一目散にその場から逃げ出してしまい…。

 

走り去る最中、藍月は今までの復讐に染まった自らの人生を振り返っていました。

戦に駆り出される従獣たち。
それは敵国も同じで、従獣たちは同族でありながら互いに手をかけるという悲しい現実の中を生きていました。

しだいに従獣たちの間では口に出されぬ密やかな規定が産まれ始めます。
それは適度に手を抜いて従軍の体裁を保ちながら、暗黙の了解のように同族同士で慣れ合うというもの。
彼らにとって勝敗さえ決まれば互いの命を奪い合う必要などどこにもなかったのです。

それは従獣たちがこの世界を少しでも楽に生きるための処世術でした。

ですが、復讐にその身を焦がす藍月はそれを利用して上へ上へとのし上がってきたのです…。

暗黙の了解に油断している敵国の同族は、藍月にとって格好の餌食でした…。

全ては蘇月の敵を討つため。
上への仕上がり、敵の皇子をこの手にかけるため。
その手を血に染めあげて、名を上げるため…。

蘇月を失った悲しみと怒りをすべてぶつけて昇華させたくて、藍月は血塗られた道を歩んできたのです。

 

“死んでいた方がまだよかった”
蘇月が生きているとわかった瞬間に頭に浮かんでしまった正直な感情…。

藍月は、自分がこれまで何ために何人もの同族を手にかけてきたのか…わからなくなってしまいます。

宮の中を走り続ける彼女は、異能のせいで長くのびてしまった髪に気付き、乱暴にその髪を切り捨てます。

すると彼女を追かけてきた天耀がやってきました。

優しく気高く綺麗な天耀…そんな彼に見つめられると、己の穢れが浮彫になるような気がしてきてしまいます。

藍月は池の中央に飛び、天耀を遠ざけました。
自らの胸の内を吐露する藍月。

血の染まった自分の罪を…行き所のない悲しみを…消えてしまいたい感情を藍月は吐き出します。

すると天耀はザバッと胸まで池に浸かり、藍月のもとへとやってきてくれました。

天耀は、消えたいなどと望まず私の傍にいてくれと言い出します。
“私の傍にいて私を幸せにしてくれ…私はおまえを愛している。
おまえだけが私に与えられるものがあることを知っていてくれ。”

天耀の優しさは、藍月の負の感情を全て包み込んでくれました。
彼女はそっと天耀の胸へとその身を委ねます。

天耀はそんな彼女を愛おしそうに抱き、そっと優しいキスをするのでした―――。

 

一方、蘇月の行方を追っていた江凱。
彼はついに、その居場所の目星をつけることに成功します。
その場所とは…後宮の奥深く…限られたものしか出入いり出来ない場所でした。



 

『王の獣』の最新話を無料で読むには?!

『王の獣』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

王の獣・第26話の感想

今話は本当に絶対に見逃せない回になっております!
天耀と藍月が互いに必死に秘め続けた恋心をついに通わせてしまうのです!
もう~~~天耀が恋心を打ち明けたシーンは思わず涙がでてしまいまし!
「やっとかー!」と声に出しちゃいましたよ~(笑)
もう皆さんにもぜひぜひ本誌で確認してほしい名シーンです。
この作品で一番の盛り上がりを見せてくれる回でした!

藍月がここまでどのようにしてのし上がってきたのかも明かされましたね~。
なかなかに血塗られた道を歩んできた藍月…顔見知りの同族も踏み台にしてここまで上り詰めてきたんですね…なんだかとても切ないです。

江凱は蘇月の居所に目星をつけましたが、後宮の奥となると皇子とはいえ簡単に出入りすることはできません。
果たして彼はどのようにして蘇月を捜索するつもりなのでしょうか。


error: Content is protected !!