ネタバレ・感想

ポーの一族 秘密の花園・第2話のネタバレと感想|月刊flowers8月号




2020年6月27日発売の「月刊flowers」8月号に掲載されている「ポーの一族-秘密の花園」第2話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「ポーの一族-秘密の花園」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

ポーの一族-秘密の花園・第2話のネタバレ

アーサーの館に身を寄せるエドガーとアラン。
しかしアランは相変わらず眠ったままです。

すでに5日間も食事をとらず目も開けないアランを、マギーやマルコたち使用人が怪しみ始めていました。
アーサーに対し、アランは死体なのかもしれないと訴えるマルコ。

そのとき、アーサーの館にシルバーがやってきました。
ウィンクル氏への手紙を横取りしてやってきたというシルバーに、怒りをあらわにするエドガー。
アーサーから書斎を貸してもらい、二人で話をすることになります。

二人きりの書斎。
エドガーを連れて帰ろうとするシルバーですが、相変わらずアランのことは認めてくれません
反抗するエドガーに対し、シルバーは族長の承認を受けたものだけが仲間になれるという一族の掟の話を始めます。

かつてポーの一族は分裂したことがありました。
そのときに勝手な行いをしていた一派は悲惨な終わりを迎え、周辺の土地までをも巻き込む大惨事となったのです
二度とそんな惨事を起こさないよう、そして一族を危険にさらさないようにその掟は作られたのです。

ハンナの血を継いだものとしてその掟は守らなければならないと思っているエドガーですが、アランの件に関してはどうしても譲ることができません。
一歩も引かないエドガーとシルバーの口論は白熱します。

埒が明かないと一時退却することにしたシルバーは、宿泊先をアーサーに伝え館を後にしました。

心配してエドガーにかけよるアーサー。

エドガーはアーサーに対し、家の相続でもめているのだと話をしました。

その晩、庭で二人きりで話をするエドガーとアーサー。
エドガーは自分たち一族のことをはぐらかしながらも、アランが眠っているのは一族の習性のようなものだと話します
そしてアランをどこかに匿ってほしいとお願いしたのです

マルコが言っていた「死体」という言葉を思い出しながらも、必死の交渉によってエドガーの言葉を信じたアーサー。

その日のうちにアランは館内にある温室へと移されました。

翌日、アランがいなくなったと騒ぐ使用人たち。
しかしエドガーの機転の利いた言葉によってその場は丸くおさまります。

そこへパトリシアがやってきました。
話の流れから「アーサーがエドガーをモデルに絵を描こうと思っている」と聞いたパトリシアは、なぜか突然怒り出すのでした。



 

ポーの一族-秘密の花園の最新話を無料で読むには?!

『ポーの一族-秘密の花園』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

ポーの一族-秘密の花園・第2話の感想

アーサーがとてもいい人に思えます。シルバーが館を去ったあと、まっさきにエドガーに駆け寄り心配をしていました。
すべて本当のことは話せていないエドガーですが、その言葉を信じて協力してくれたおかげでようやくアランを安心して寝かしつけることができたようです。
そしてパトリシアが突然怒り出した理由はなんなのでしょうか・・・?




コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。