MENU
    ネタバレ・感想

    恋愛不感症・第73話のネタバレと感想|めちゃコミック



    「めちゃコミック」に掲載されている「恋愛不感症」第73話のネタバレと感想です。

    文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

    絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「恋愛不感症」の最新話が無料で読めちゃいます!

    無料でU-NEXTで読む
    >>U-NEXTはこちら<<
    31日以内の解約で完全無料!

    ネタバレ
    恋愛不感症・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『恋愛不感症-ホントはもっと感じたい-』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『恋愛...

    恋愛不感症・第73話のネタバレ

    “課長を好きになってしまったかもしれない…”という美咲からの衝撃発言…!

    まだ気持ちは定かではないけれど、浅倉のことをなんとなくいいなぁと思い始めていて、彼のことをもっと知りたいのだと語る美咲です…。

    美咲は朱里に“誰にも内緒だよ!”と告げて浅倉のいる病院へと向かってしまいました…。

    自分が彼女だとハッキリ言うことができない朱里…。
    美咲の後ろ姿を見ながら、胸が苦しくなるのを感じます。

     

    病院にて―――。
    美咲は朱里から預かっていた書類を浅倉へと手渡します。

    しかし浅倉は内心、朱里を呼び出すための口実に書類を頼んでいたのに…と不満そう。

    そんな浅倉に、美咲は唐突に脱いでくださいなどと言い出します!
    パジャマに着替えさせようとしているのです。
    さらに身体を拭こうと服を脱がせようとしてくる美咲…。

    浅倉は自分でやると言って拒否をします。
    片手でやりにくくても看護師にやってもらうと浅倉が言っても美咲は引き下がりません。
    看護師さんは忙しい、これくらい私ができますと食い下がってきました。

    浅倉は強い口調でダメだ!部下にそこまでさせられない!と拒みました。

    堅物な浅倉の態度に美咲は思わず噴き出してしまいます。

    美咲は独身で世話を焼いてくれる人がいないであろう浅倉のことを心配しているようです。
    浅倉はそういう人がいないわけじゃない、と遠回しに自分には彼女がいることを伝えました。

    すると美咲はあからさまにしょんぼりして、なら私が世話を焼くのは悪いですよね…と黙り込んでしまいます。

    気まずい沈黙…。

    しかし美咲から彼女が全然見舞いに来ないことを指摘され、やっぱり世話をする人が必要だと言い出しました。

    結局、浅倉は美咲に着替えを手伝ってもらうことになります。

    浅倉のパジャマを整える美咲。
    すぐ目の前に浅倉の胸が…。
    美咲は恥かしそうな表情をして、誤魔化すためかお湯を戻しに部屋を出ていきました。

     

    一方そのころ―――。
    朱里は、浅倉のいない自宅で寂しさに耐えていました。
    リビングを見ても、ベッドを見ても、浅倉と一緒に過ごした時間を思い起こします。

    そこにただ一人横たわり、浅倉の匂いを感じること意外、今の朱里にできることは何もありませんでした…。



     

    恋愛不感症の最新話を無料で読むには?!

    『恋愛不感症』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

    多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

    無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

    31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
    31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
    31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
    無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
    無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
    めめこ
    めめこ
    ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

    恋愛不感症・第73話の感想

    世話を焼こうと食い下がってる美咲…うーん…鬱陶しいですね…。
    美咲がいるから彼女の朱里がこれないというのに!

    というか浅倉も浅倉で「彼女が世話を焼きにくるから美咲は来なくてもいい」とハッキリいってしまえばいいと思うのですが…!
    漫画的にそんなこと言ったら元も子もないかもしれませんけど…あまりにも朱里が可哀想すぎます!

    美咲が浅倉の着替えの手伝いをしたなんて朱里が聞いたら、きっと嫉妬を通り越して悲しんでしまいますよ…。
    本当は彼女である自分がしてやりたいのにって…。
    美咲は美人タイプでもないので浅倉の好みではないとは思いますが、それでも朱里は不安で仕方ないと思うんですよね…。

    浅倉の傷が早くよくなって元の生活に戻ることを切に願うばかりです…。

    少女漫画 ネタバレ
    恋愛不感症・第74話のネタバレと感想|めちゃコミック 「めちゃコミック」に掲載されている「恋愛不感症」第74話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっております...



    コメントを残す

    メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。