未分類

リターンある外科医の逆襲・第100話のネタバレと感想|ピッコマ

「ピッコマ」に掲載されている「リターンある外科医の逆襲」第100話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

リターンある外科医の逆襲・第100話のネタバレ

チーフのマイケルから除け者扱いされ、仕事を与えられなかった五十嵐。
彼は空いた時間をフル活用して論文を7編も仕上げ、しかもその論文は学会で大きく取り上げられる事態に…!

快挙を成し遂げた五十嵐を、院長はさっそく呼び出します。
そこで一体どうやってこの短期間にあれほどの成果を挙げたのかと質問してくる院長。

五十嵐は、仕事を与えられなかったため研究に没頭する時間が十分すぎるほどあったのだと爽やかに答えました。

これを聞いた院長はチーフのマイケルを呼び出します。
院長はマイケルのしたこういは人種差別に当たると指摘。
五十嵐に謝罪をするように命じてきたのです。

こうしてマイケルは五十嵐に屈辱の謝罪をし、彼は実力に物を言わせてセントジョゼフ病院の医師団に割り入って行く形となるのでした。

院長は五十嵐のことをすこぶる気に入っています。
どうやら彼は五十嵐が他の病院にヘッドハンティングをされることを懸念している模様。

五十嵐をこの病院に止めておくために、院長は更に好条件の報酬を提示してきました。
その額なんと年俸最低55万ドル。

五十嵐はその額に満足そうな表情を浮かべて帰っていくのでした。

 

めめこ
めめこ
院長は五十嵐を引き止めておきたいものの、彼の手術の腕については未だに懐疑的なようです。
とりあえず今は研究者として五十嵐を手元に置いておこうと考えている模様。
本当は五十嵐は研究なんかよりも手術で前線に立ち続けるほうが実力を発揮しやすいのですが、院長はまだそのことに気が付いていないのです。

 

アメリカでの基盤が整いつつある五十嵐は、一息ついていました。
ふとした瞬間に美穂のことを思い出しては恋焦がれ、寂しさを募らせています。

五十嵐は美穂にメッセージを送りました。

するとすぐに五十嵐のスマホにメッセージが帰ってきます。

しかし差出人は美穂ではなく…エイミーでした。
彼女は暇ならデートをしようと唐突に五十嵐を誘ってきたのです。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

リターンある外科医の逆襲・第100話の感想

なんとなくですがエイミーって五十嵐に惚れているような気がするんですよね。
そもそも同じマンションに引っ越してくるとかちょっと怪しすぎます。
エイミーの性格からすると五十嵐に婚約者がいるのもお構いなしにアプローチを仕掛けてきそう…。

セントジョゼフの人間たちに早々に自分の実力を知らしめることができた五十嵐。
幸先いいですよね。
五十嵐が手術の面でも優れた医師であることを彼らが知ったら、いったいどうなることでしょう…。
今からその瞬間が楽しみで仕方ありません!

マンガ ネタバレ
リターンある外科医の逆襲・第101話・102話のネタバレと感想|ピッコマ「ピッコマ」に掲載されている「リターンある外科医の逆襲」第101話・102話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっており...
error: Content is protected !!