ネタバレ・感想

サレタガワのブルー・最新60話のネタバレと感想|マンガMee

少女漫画 ネタバレ

マンガMeeで連載中の漫画「サレタガワのブルー」第60話のネタバレと感想です。

文字のみですが、ネタバレ注意です!

前回のあらすじはこちら↓

サレタガワのブルー・第60話のネタバレ

暢の協力な助っ人である姉の穂奈美は、藍子のいるマンションへ乗り込んで、目の前で妊娠検査薬使わせて妊娠の真偽を確かめると言い出しました!

一方で和正から別れを切り出された藍子は…もう一度和正と身体の関係をもって自分との相性を思い出させるため、和正をマンションへと誘う作戦に!

めめこ
めめこ
おお~!今夜、4人が一室で蜂合わせてしまう修羅場が訪れるのでしょうか!?

 

和正に別れを切り出されてしまった藍子…。

会社のトイレでそのことを思い出してしまい、怒りと焦りからつい表情が歪みます。

すると、隣のトイレからは誰かが吐いているような音と、悪阻キツイ…という声がボソリと聞こえてきました。

藍子がトイレから出るとちょうど隣の人も個室から出てくるところで2人は鉢合わせします。

出てきたのはなんと後輩の高橋です。

藍子は高橋に「水くさい」「彼氏いるなんて一言も聞いてない!」「相手はどんな人?」とお節介全開です。

高橋は心の中で“あなたの彼氏と同じ人ですよって教えてやろうか…”などと考えています。

しかしそれを告げたところで自分には何のメリットもないことはわかっていたので、当たり障りのない返事で流すことにしました。

高橋は相手の男が誰かは告げずに、相手から降ろしてくれと頼まれていることを告白します。

藍子はそんなことを抱えて仕事をするのはつらいだろうから、なんでも相談してねと高橋を気遣いました。

もどる途中、藍子はなんと高橋にエコー写真を貸してほしいと言い出します。

初期の写真はフリマアプリで手に入れたからうまくいったけれど、もうちょっと説得力のある写真が欲しいと言い出すのです。

藍子はここで、和正がなかなか決断できないために妊娠したと嘘をついていることを告白します。

高橋はそんなすぐバレるような嘘をついて最終的にどうするつもりなのかと尋ねました。

藍子は楽天的に、さっさと離婚してもらって自分との結婚が成立した後に流産しちゃったーって泣けばいいだけだと答えます…。

高橋はそれを聞いて驚愕してしまい、思わず口から本心がでてしまいました。

“失礼ですが、本当に愛している人にそんな嘘つけないと思います…妊娠に流産にって、人の命をなんだと思ってるんですか。

高橋は、藍子に対して見損ないましたと言い放って先にもどってしまいました。

残された藍子は面を喰らったような顔をしています。

 

仕事の帰り道―――。

藍子は、可愛がっていた後輩の高梨にあんなことを言われて意気消沈していました。

ですが、最低な嘘をついてでもやはり和正のことをあきらめたくはありません。

愛する人を失いたくないというのは生きていれば当たり前の欲求です。

綺麗ごとだけではその願いは叶えられない…。
だから自分は悪くない…見損なったなどと他人に言われる筋合いなんかない…。

藍子は自分を嘘を正当化するために都合の良い考えを巡らせつつも、だんだんイライラしてきます。

藍子は和正を迎え入れるために、買って来た惣菜をさも手作りのように見立ててセッティングし、和正が来るのを待っていました。

 

 

そしてついに玄関のベルが鳴ります。

扉をあけるとそこには何ともいえない表情をした和正が立っていました。

 

そしてちょうどその頃…。

暢達は藍子のもとへ乗り込もうとマンションの入り口へと到着します…。

サレタガワのブルーを読むには?!

SNSで大人気の「サレタガワのブルー」はマンガアプリ『マンガMee』で読むことができます♪

マンガMeeは「有名少女漫画タイトルが結集した少女マンガアプリ」!

「君に届け」「NANA」「こどものおもちゃ」等の名作から「アシガール」「きょうは会社休みます。」等の話題作まで全て無料!恋愛マンガ好きならかなりおススメの漫画アプリです。

・話題の恋愛マンガが盛りだくさん!
・自分のペースで無料でマンガが読めちゃう!
・オリジナル作品満載!

是非アプリをインストールして読んでみて下さいね!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

posted withアプリーチ

サレタガワのブルー・第60話の感想

うーん今回は鉢合わせる展開まではいきませんでしたね。
ですがどうも次回は確実に鉢合わせることになりそうです!

藍子はおそらくエコー写真も準備できてないでしょうし、その上で暢たちから妊娠検査薬を使うように言い渡されたら…いよいよ妊娠を騙っていたことがバレてしまいますよね…。
検査薬を使うことを拒否しても同じことですからね!
他人を振り回し自分本位にしか生きられない藍子が、ようやく痛い目を見る瞬間がやってくるのかと思うと…ちょっとワクワクしてしまいます。

暢のことだからきっと強く問い詰められないんでしょうが、今回は強力な助っ人であるお姉さんがついていますからね!
いつものように言いくるめることはできませんよ~藍子!

気になる続きはこちら↓
更新され次第アップいたします!



コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。