ネタバレ・感想

執事・黒星は傅かない・最新24話のネタバレと感想|花とゆめ19号




2020年9月4日発売の「花とゆめ」19号に掲載されている「執事・黒星は傅かない」第24話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「執事・黒星は傅かない」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


執事・黒星は傅かない・第24話のネタバレ

いつものように紫が朝食を食べに行くと、いつもそこにいるはずの黒星の代わりに松平がいました。

なんと、聞けば黒星はこの邸の執事を辞めたと言うではありませんか…!

おじいさまは、黒星のことはもう諦めろ、忘れろと話をしてきます。
しかし紫はそんなこと受け入れることはできません。

なにせ黒星とはようやく思いが通じ合って、デートの約束までしたばかりなのですから…。

紫はすぐに席を立って黒星の部屋をを訪れますが、そこには一切の荷物もなく、黒星の姿もありませんでした―――。

 

紫を追いかけてきた松平から、黒星が実家のあるイギリスの伯爵家で執事を任されることになったという話を聞かされた紫。
その場に座り込み、少しひとりにさせてほしいと言って松平を追い払いました。

 

(ここから紫の回想シーンになります。)

黒星は中学生でフットマン見習いとして紫の家へやってきました。
紫は母親を無くした黒星の力になりたいと願い、二人は執事とお嬢様という関係でありながら互いの心を支え合う存在となってゆきます。

しかし八年前のある朝、黒星は今回のように忽然と邸から姿を消しました。
紫に何も伝えずに、執事修行のためにイギリスへ渡ってしまったのです。

胸にぽっかり穴が開いた気分の紫。
なんの言葉も残さずに消えた黒星を恨めしく思うと同時に、恋しくも思いました。

あの頃の紫はショックから丸二日飲まず食わずで、学校に行けるようになるまで一週間もかかったのですが、果たして今回は…?

 

 

傷心の紫のもとに、花織から連絡が入ります。
紫は黒星のことを花織に相談することにしました。

花織から励ましの言葉を受け取る紫。
なんだか不思議と元気がでてきます。

今の紫は八年前とは違い、こうやって頼ることができる友達がいる…。
これは紫にとって大きな成長でした。

 

花織と話していると、なんと阿蓮のマネージャーである馬渕から電話がかかってきます。

聞けば阿蓮が大変なことになっているらしいとのこと…。
彼を救えるのは紫しかいない!と言われ、村彩は馬渕に釣れられて阿蓮のもとを訪れます。

そこには、黒星と紫がくっついたことにショックを受け過ぎて魂が抜けてしまった阿蓮の姿が…!?




 

執事・黒星は傅かないの最新話を無料で読むには?!

『執事・黒星は傅かない』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

執事・黒星は傅かない・第24話の感想

黒星のおかげであっちこっちで大波乱です!
阿蓮くん…花火の夜の日はわりとすんなり引き下がったので「お?意外といさぎよいなぁ…」と思っていたのですが、そんなことはありませんでしたね。
ショックすぎて人形のようになってしまった阿蓮…。
マネージャーの馬渕としては仕事が滞ってしまうため大パニックを起こしています。
紫にしか救えないと言われても…だからといって黒星と今更別れるわけにはいかないですからね~。
ですが当の肝心の黒星は勝手にイギリスへいってしまうし…。
うーんもうひっちゃかめっちゃかです!

まぁあんなにも紫ラブな黒星のことですから、今度は大方「旦那修行」のためにイギリスに帰国してるんじゃないかなー?と思いますが…。
さて、真相や如何に…?

続きの25話はこちら