ネタバレ・感想

執事・黒星は傅かない・最新26話のネタバレと感想|花とゆめ22号


 
 

2020年10月20日発売の「花とゆめ」22号に掲載されている「執事・黒星は傅かない」第26話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「執事・黒星は傅かない」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


執事・黒星は傅かない・第26話のネタバレ

ついに黒星を追かけてたった一人でイギリスへやってきてしまった紫!

しかし空港に着いた直後、見知らぬ男に旅行カバンをひったくられそうになります。

そのピンチを偶然救ってくれたのは、スティーヴン・カンバーバッチという名の青年でした。
美しい青い瞳と見惚れてしまうほどに輝く金髪…イケメンの外国人を前に、紫は一瞬目を奪われます。

しかもこの男性、流暢な日本語を話します。
さらにさらに、彼がなぜ紫を助けたかというと…この男性、実は紫のお祖父様の友人だと言うではありませんか!
その証拠にアロハシャツを来た2人の写真を見せてくるスティーヴン。

こっちには観光でやってきたのかというスティーヴンの問いに、紫は執事に会うために来たと答えます。

するとスティーヴン、黒星とも幼馴染だと言い出すではありませんか。
にわかに信じがたい偶然の連続ですが、彼は幼き日の黒星との2ショット写真までも見せてきます。

どうやら彼の話は本当のようです。

スティーヴンは親切にも紫をホテルまで送ってくれると言い出し、荷物まで持ってくれようとします。

ですが紫は、この旅は自分で何でもやらなければ意味がないんです!と荷物を自分で持とうとします。
ホテルへの場所も事前に調べてあったために自力で行くと言ってスティーヴンの前から去っていくのですが、数歩歩くと雨が振ってきてしまいました。

紫は傘を持っていましたが、ずぶぬれになりながら手を振るスティーヴンを見過ごせなかった紫は小走りで帰ってきてしまいます。

そして彼を傘にいれ…どうしましょうと言う始末。

スティーヴンは紫の天然ぶりに思わず噴き出してしまうのでした。

 

結局スティーヴンは紫の傘に入れてもらってホテルへとついてきました。
慣れない身振りや英語で必死に何でも一人でこなそうとする紫を見て、スティーヴンはクスリと笑っています。

何を思ったのかスティーヴンはせっかくだから自分もこのホテルに泊まると言い出して…。

 

夜になり―――。
紫が星空を見ながら黒星のことを思い出していると、スティーヴンが部屋を訪れて彼女をお茶に誘ってきました。

その席でスティーヴンは、紫に黒星が執事をしているヴァレンタイン邸の電話番号を教えてくれます。

すぐに電話をかけにいく紫。

電話にでたのは執事らしき男性でしたが、「クロホシ」という名の執事を探していると伝えても、そんな名前の執事はいないと言われてしまいます。

しかしその電話の向こうにいたのは実は黒星だったのです。
黒星は紫から電話がかかってきたことに気が付くと、すぐに近くにいた別の執事にかわり、「クロホシはいないと言ってくれ」と頼み込んだのでした。

電話を終えた後、黒星はGPSをチェックシ、紫がロンドンに来ていることを知ります。
さらにかかってきた電話番号から、紫を手助けしているのがスティーヴンであることにも気が付きました。

しかしそんなことよりも、コミュ障だったはずの紫が遥か海の向こうから自分を追いかけて一人でやってきたと思うだけで、黒星の胸の動悸が収まらなくなってきます。

めめこ
めめこ
おお、やっぱり黒星は紫のことをまだ大好きなんですね!
黙ってイギリスに渡ったのにはやはり何かワケがあるようです。

ヴァレンタイン邸からは「クロホシはいない」と言われてしまったことをスティーヴンに報告する紫。
彼は、黒星が嘘をついて紫から逃げている可能性があると指摘します。

それを聞いた紫は、黒星がもう自分と会うつもりがないのだと思い、落ち込んでしまいました。

しかしスティーヴンは、俄然この2人を引き合わせたくなってしまったらしく…。
なんと紫をヴァレンタイン伯爵邸で行われるパーティーへと誘います。

しかもなんと、紫を自分のパートナーとして連れていくと言うのです…!

果たして紫は黒星と無事に再開できるのでしょうか…?
再会は黒星の猛烈な嫉妬の嵐の予感です!


 

執事・黒星は傅かないの最新話を無料で読むには?!

『執事・黒星は傅かない』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録OK!クーポンも無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

執事・黒星は傅かない・第26話の感想

うーんやっぱり黒星は紫のことが嫌いになったわけでも、紫を捨てたわけでもないみたいですね!
その辺はあまり心配していなかったのですが、本誌でもそれが確認できて一層安心しました!
全開黒星が黙ってイギリスへ発ったのは、執事修行が理由でしたよね。
ということはもしかしたら今回も何かしらのステップアップのためにイギリスへ渡った可能性が高いのではないでしょうか?
もしかして…お婿さん修行とかですかね!?
のわりにはしっかりとヴァレンタイン伯爵邸で執事業に専念しているようにも見えました…。
一体黒星は何を考えているのでしょう~?

にしても次回は紫が黒星以外の男とパーティーに行く展開!?
こんなことされたらさすがの黒星も黙っていないでしょうね~!
ですが、そもそもスティーヴンはなんでこんなに紫に協力してくれるんでしょうか?
何も裏がないといいのですが…!


error: Content is protected !!