ネタバレ・感想

執事・黒星は傅かない・最新22話のネタバレと感想|花とゆめ17号




2020年8月5日発売の「花とゆめ」17号に掲載されている「執事・黒星は傅かない」第22話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「執事・黒星は傅かない」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

執事・黒星は傅かない・第22話のネタバレ

花火の下でついにキスをする黒星と紫…!

黒星からの不意打ちのキスに、紫は顔を真っ赤にしています。
ついに通じ合った二人の想い…。

しかしそんな二人を後ろから阿蓮が覗き見ていました…。
自らの恋が叶わぬ恋となったことを悟ったのか、彼は静かにその場から去ります。

めめこ
めめこ
阿蓮くん…。
以外にもあっさりしていますね…。

その後友人らと合流した紫。
目の前に広がる花火を堪能しながら、これは夢なんじゃないだろうかとそっとほっぺたをつねってみたりしています。

 

翌日―――。
さて、今日は旅行の最終日です!
最後の海や温泉を堪能してめいいっぱい遊びつくした一行は電車の中ではぐっすりと眠りこけてしまいます。

駅で友人たちと別れを告げる紫。
初めてのお友達との旅行は夢のような時間でした。

帰りの車の中で…紫は昨日の黒星との一件も本当は夢だったんじゃないかと思い始めてしまいます。

自分とキスをしたというのに当人の黒星はいつもと全く変わらない様子で淡々と執事業務をこなしているのです。

なんだか自分ばかりが舞い上がっているようで紫は機嫌を損ねてしまいます。

 

しかしそれは紫の早とちりでした。

黒星はずっとずっと紫に触れるのを我慢していたのです。

荷物を運び終えた後、黒星はやっと二人きりになれるといっておもむろにネクタイをゆるめて手袋を外し、紫に迫ってきます…!

そして紫の手の手にキスをしながら、再度プロポーズ!
自分のすべてをかけて紫を幸せにすると言います。

しかしこんないいところでおじいさまが部屋にきてしまって…!?

とっさに黒星は紫をベッドの中で押し倒して掛け布団をかぶってやり過ごします。
布団の中で黒星は紫にキスを…。

おじいさまが部屋を出ていく音がして二人とも布団からでてくるのですが…どうやら薄掛け布団に2人で隠れるには無理があった様子。

おじいさまは部屋をまだ出て行っておらず…ものすごい気迫と形相で二人のことを睨みつけていました…!



 

執事・黒星は傅かないの最新話を無料で読むには?!

『執事・黒星は傅かない』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

執事・黒星は傅かない・第22話の感想

さてさて執事とお嬢の恋愛…第一関門がやってまいりました!笑
まずは紫を溺愛するおじいさまですね~!
これは一筋縄じゃ納得させられなさそう…!
前々から黒星とおじいさまは紫のことで言い合うことが多かったですからね!
そんな言い合いも毎回毎回ギャグテイストに終わっていましたが、今回はそうはいかないみたいです!
果たして黒星はどうやって自分の雇い主を説得させるのでしょうか!
鍵となるのはやはり紫本人の気持ちと希望をきちんとおじいさまに伝えられるか…でしょうね。
さすがに紫本人が黒星と一緒になることを望めば、紫を溺愛するおじいさまも納得せざるを得ないことでしょう。

引っ込み思案だった紫もここは頑張らないとですね!
しかしここを突破してしまうと、なんだか最終回も近いような気がしてちょっぴり寂しい気持ちも…。

少女漫画 ネタバレ
執事・黒星は傅かない・最新23話のネタバレと感想|花とゆめ18号 2020年8月20日発売の「花とゆめ」18号に掲載されている「執事・黒星は傅かない」第23話のネタバレと感想です。 ...

https://manganista.net/shitujikuroboshi4-hatubaibi/