ネタバレ・感想まとめ

執事・黒星は傅かない・最新37話のネタバレと感想|花とゆめ13号


 
 

2021年6月5日発売の「花とゆめ」13号に掲載されている「執事・黒星は傅かない」第37話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「執事・黒星は傅かないの最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


執事・黒星は傅かない・第37話のネタバレ

再会した黒星とその父・オリヴァーでしたが…確執は全く解消できませんでした。
そんな中、退院したばかりのオリヴァーは病院の目の前で倒れてしまって…!?

 

その後再び病院へと運ばれたオリヴァー。
しかし倒れた理由はただの熱中症
さらに医師の話ではオリヴァーは命にかかわるような病気などではなく、盲腸での入院をしていただけなのだということ。

めめこ
めめこ
実は黒星は雇い主のスティーヴンから、オリヴァーが重篤で今にも死にそうだという内容で手紙を受け取り今回イギリスへと帰っていたのです…。

おまけに医師の口からは息子に早く会いたいからといって一日早く退院したのだという裏話もあっさりと暴露されてしまいます。

 

その後、邸へと帰宅した2人。
黒星は自分を騙す形で父親と面会させたスティーヴンにご立腹でした。

スティーヴンとしても黒星親子の確執は多少強引でないと解消させることができないと踏んでいたのでしょう。
その気持ちを知ってか知らずか、黒星はイラつきつつもそれ以上スティーヴンを咎めることはしませんでした。

それよりもオリヴァーが言い残した「響子の手紙」の存在を確かめることが今は最優先事項です。
黒星は紫を連れてフェリス家の住まいであるヴァレンタイン邸の離れと足を赴けます。

 

フェリス邸では、現在のオリヴァーの妻・グロリアが出迎えてくれました。

オリヴァーから託された鍵を使って、言われた場所のチェストを開ける二人。

中に入っていたのは、響子(黒星の母親)からオリヴァーへ宛てた手紙でした。
手紙の内容は…黒星とオリヴァーへ対する響子の愛が溢れた文章が連なっています。

自分の命がそう長くないこと…。
しかし自分の葬式には決して来ないように…。
オリヴァーと家族をもてたことは人生で一番の幸せだった…。

そんな愛の言葉の他に、再婚や子供の誕生を心から祝福する言葉も綴られていました。
(どうやら響子はオリヴァーとの離婚の際に、必ず再婚して幸せになってほしいとお願いをしたのだそうです)

それを読んだ黒星は、もともとは母がオリヴァーを憎まなかった代わりに、自分がオリヴァーを憎もうと決心したのだと打ち明け始めます。

しかしそれも結局のところはただの建前なのだということに気が付いた黒星。
黒星がオリヴァーに対して拒絶感を抱いている理由は…ただの八つ当たりだったのです。

身分が違うからとスティーブンとも遊べなくなり、学校ではイジメも受けました。
スティーヴンを守るために未熟な自分は暴力に頼る他あらず、そのせいで学校を退学になって両親の離婚の原因も作ってしまった…。

黒星は父親を憎むことで己の罪の意識から逃れようとし続けてきたのです。

この答えに行きついて自責の念に駆られててしまう黒星…。
紫はそんな彼をただ抱き締めることしかできないのでした。


 

『執事・黒星は傅かない』の最新話を無料で読むには?!

『執事・黒星は傅かない』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

執事・黒星は傅かない・第37話の感想

黒星…オリヴァー…響子…3人ともただ互いを愛していただけなのに、想いがすれ違いいつまでも苦しみ続けていたのでした…。
当人の一人である響子がもはや旅立ってしまったために、オリヴァーと黒星のすれ違いが解消されぬままなんでしょうね。
なんとも切なくて胸を締め付けられるようなお話です…。
彼らの心の傷は一体どうすれば癒すことができるのでしょうか。


error: Content is protected !!