ネタバレ・感想

その先はプライベートです・最新20話のネタバレと感想|ベツコミ7月号


 
 

2021年6月11日発売の「ベツコミ」7月号に掲載されている「その先はプライベートです」第20話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「その先はプライベートですの最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


その先はプライベートです・第20話のネタバレ

咲弥と忍が一緒に部屋にいる現場を見てしまったひなこ…。
あからさまに落ち込む荒んだ様子で、あんな奴はほっといて帰ろうとナナたちを振り返ります。

すると部屋の中から朔弥だけが出てきました。
何かあったのか?と話す彼に、ひなこはふてくされた表情でおとりこみ中に来て悪かったと嫌味な言葉を吐きます。

しかし何のことを言われているのかわからない朔弥。
するとナナたちが、忍とヨリを戻したんじゃないのかと尋ねてきました。

その言葉にドキリとするひなこ。
実際に言葉にして聞いてしまうと、なんだか胸にチクリと刺さるものがあったのです。

忍が部屋から出てきました。
彼女はヨリを戻したわけじゃないから勝手に変なことを言わないでほしいと視線を落としながら話し、逃げるようにしてその場を去ってしまいます。

その様子を見てた朔弥はひなこのことを見もせずに、忍を追かけていってしまいました…。

なんだか蚊帳の外に感じてしまったひなこ。
同時にさきほどの忍の態度から、彼女がまだ朔弥に想いを寄せているのだろうということを察してしまうのでした。

 

翌日も、ひなこは朔弥と忍の関係が気になってボーッとしがちです。
監督を探すために森の中を歩きながら、そもそもあの2人はなぜ別れてしまったのだろうと考えていました。
忍が朔弥のことが好きであろうことはわかるのですが、反対に今の朔弥の気持ちが猛烈に気になってしまうひなこです。

歩いていると、機材を眺めている忍を発見してしまい、ひなこは思わず隠れてしまいます。

するとそこへ監督がやってきました。
監督は機材に興味があり気な忍に、少しカメラを回してみないかと持ちかけてくれました。

しかし忍は、自分にはカメラにさわる資格がないのだと話し、この申し出を断って走り去ってしまいます。

忍は確かカメラマンのはずです。
それも朔弥が認めるほどの…。

しかし今の「カメラにさわる資格がない」という言葉は、一体…?

ひなこは疑問に思いつつも、走り去る忍の背中を見つめるのでした。


 

『その先はプライベートです』の最新話を無料で読むには?!

『その先はプライベートです』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

その先はプライベートです・第20話の感想

朔弥の気持ちの描写があまりないので、彼が今何を思っているのかがものすご~く気になってしまいますね。
忍は過去にカメラに対して何らかの罪の意識があるみたいです。
監督と楽しそうにカメラのことについて語っていたので、カメラを好きなこと自体は間違いないと思うのですが…自分にはさわる資格がないと感じているのだとか。
なんでしょうね~朔弥と関係あることなんでしょうか?
もしかして2人が別れる原因にも何か関係が…?
なんだか謎が深まってきました。


error: Content is protected !!