ネタバレ・感想

捨てられた妻に新しい夫ができました・第17話のネタバレと感想|comico

「comico」に掲載されている「捨てられた妻に新しい夫ができました」第17話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

捨てられた妻に新しい夫ができました・第17話のネタバレ

アッシュから誠意あるプロポーズを受けるクロエ。
自分にこんな幸福な瞬間が巡ってくるなんて夢にも思っていなかった彼女は、思わず感動してしまいます。

これまで耐えがたく辛い経験に苛まされ続け、こういった幸せと自分は無縁にも思えてしまっていましたが…そんなことはありませんでした。

クロエは、”自分がもし逃げ出したくなったときはすんなりと送り出してくれるか”とアッシュに訊ねてみました。

するとアッシュはほんの一瞬だけ動揺の色を見せますが、”クロエが望むならそうしよう“と答えてくれます。

この言葉が真実かは今のクロエにはわかりません。
その瞬間が訪れた時、アッシュは自分を送ることを渋るかもしれないし、送ったとしても後を追ってくるかもしれない…。

いろいろな考えが巡りつつも、クロエは意を決して”アッシュの妻になる”と宣言し、彼から差し出された手を取るのでした。

アッシュはクロエの細い指に、ブリニクル家に代々受け継がれてきた家宝の結婚指輪をはめます。
この指輪は大変貴重な金属で作られており、人の体温に反応して指にピタリとはまるようになっています。

指輪はクロエの指にはまると、音もなくサイズが縮み彼女の指にもとからはめてあったかのように違違和感なく落ち着きました。

近々挙式も執り行おうと話すアッシュ。
人を呼ぶもよし、2人だけで式を上げるも良し…全てはクロエの望みのままだと話すアッシュ。

クロエは、なぜアッシュがこんなにも自分という存在を尊重し大切にしてくれるのかいまいちわかりませんでした。
自分の一体何が気に入ったのか?それとも単なる責任感からこのようなことをするのか?

アッシュは”クロエの全てが好きだし、また責任も感じている”と答えます。
しかし一番自分の心を突き動かしているのは、クロエの心の美しさ“と答えました。
アッシュは、”クロエの心を何よりも愛している”と答えたのです。

クロエはこの言葉に涙を流します。
そして彼女はアッシュの腕の中にその身を委ねるのでした…。



 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

捨てられた妻に新しい夫ができました・第17話の感想

久々の純愛オーラが凄まじかったですー!
クロエの辛い過去を見届けてきたのも相まって、思わず涙ぐんでしまいました…。
アッシュの無償の愛になんだか感謝の気持ちまでこみ上げてきてしまいましたね。
なんだろう…クロエの親になった気分です。

アッシュの愛を一身に受けて、クロエも徐々に表情が豊になってきています!
ほんと感慨深い回でした…。
幸せのおすそ分けをガッツリ頂いてしまいました…。

2人には幸せな結婚式を挙げてほしいな~。

マンガ ネタバレ
捨てられた妻に新しい夫ができました・第18話のネタバレと感想|comico「comico」に掲載されている「捨てられた妻に新しい夫ができました」第18話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなってお...
error: Content is protected !!