Kiss

東京タラレバ娘リターンズ・1話のネタバレ感想|Kiss12月号

タラレバ娘

Kiss12月号に掲載されている東京タラレバ娘リターンズ・1話のネタバレ感想をまとめました。




ドラマ化もした東村アキコ先生の大ヒット漫画「東京タラレバ娘」。
最終話から数年後の倫子たちが描かれています。

タラレバ娘たちはどうなったのでしょうか?!
Kiss3号連続で掲載されるそうなので要チェックです!

東京タラレバ娘リターンズ・1話のネタバレ感想

あれから数年後、倫子は小さな仕事をコツコツ続ける毎日。
そしてKEYが出演する海外ドラマを家でゴロゴロしながら見ていました。

KEYと倫子は結局結ばれず。

KEYはアメリカドラマの日本人役のオーディションに受かり、ロスで生活しているそう。
英語のレッスンに肉体改造に撮影と大忙しのKEYは恋愛している余裕もなく仕事に打ち込む毎日。

倫子の周囲の人物はどうなったかというと、
倫子の後輩のマミちゃんは担当した作品のADと電撃結婚し、仕事もプライベートも充実していました。

そしてネイルサロンを経営していた香はなんと同窓会で再会したバツイチの教師である平沢と結婚することに。

倫子と特に浮いた話はない小雪は香のブライズメイドをすることになりました。

 

香の結婚式当日、現れた式場の担当者のお兄さんがメチャメチャイケメンで思わず品定めしてしまう倫子と小雪。
倫子のタイプじゃん!と小雪に促されるも「この年で親友の結婚式でがっつく女なんて絶対やだ」と特にアタックはせず。

香の結婚式のチャペルが気に入った倫子は、新郎の平沢の親戚がチャペルに勤めていると聞き、
いつか撮影に使いたいからその親戚に名刺を渡したいとイケメン担当者に話します。

 

するとイケメン担当者が、

「では式が無事終わりましたらお名刺下さい。

新郎の従兄弟の平沢五郎と申します。と発言。

 

まさか新郎の親戚はこのイケメン担当者だったのです!
倫子にまた恋のチャンスが??!!

と、思いきや、新郎の平沢曰く、五郎はかなり変人で女性と付き合ったことないとのこと。

 

そんな時、式場に向かう1台の車が。

そこに乗っていたのはなんと香の元カレ涼ちゃんと丸井!!!

涼ちゃん「最高のショーの舞台にこの協会はおあつらえむきだぜ」
丸井「やれやれ オレも共犯ってことですね」

会話の内容から察するにまさかの花嫁奪還!?
新郎平沢がいいやつ過ぎるのにそりゃないよ~~~…

 

そして香の式がついに始まります。
五朗の合図で式場に入っていく倫子と小雪。

倫子(あなたは結婚なんてしたくない人なのね
そういう人もいるのね

困ったなあ
いくつ歳を取っても変わらないか

私やっぱり結婚したいみたい
私たちやっぱりそうみたい)

倫子は香の結婚式をしてそうぼんやり思うのでした…




 

まさかのKEYと倫子がくっついてないところがリアルですね~笑

そして五郎がなぜ女性と付き合ったことがないのか(もしやゲイ?)、
そして結婚式を明らかに邪魔しようとしている涼ちゃん達がどう展開していくかが見ものです!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。