ネタバレ・感想

転移性恋愛~精神科医のタブー~第26話のネタバレと感想|めちゃコミック

少女漫画 ネタバレ

「めちゃコミック」に掲載されている「転移性恋愛」第26話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
転移性恋愛・精神科医のタブー・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『転移性恋愛~精神科医のタブー~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『転移性恋愛...

 

転移性恋愛・第26話のネタバレ

コーヒーを飲んで一息つく優佳。

司のコーヒーのほうがおいしいな…とぼんやり考えています。

こうしていると喫茶店で生き々きと働いていた時代の司が目に浮かびます。

あのころは、自然と笑みもこぼれて幸せだったのに…。

今となってはあの時の司はもういません…。

 

優佳がそんなことを考えてげんなりしていると、司から電話がかかってきました。

優佳はまだコーヒーが残っているにも関わらず、急いで席を立って帰ろうとします。

しかし電話の向こうでは…司が何やら苦しそうな声をあげていました。

イヤな予感がした優佳は大急ぎで自宅へと走ります。

 

 

家につくと、そこにはODをしてしまっている司の姿がありました。(※ODとは薬を過剰に摂取してしまうことです。)

優佳は急いで司に薬を吐き出させようと、彼の背中を叩きます。

 

すると司の口からは何十粒もの錠剤が吐き出されました。

司は息を切らしながら、優佳さんに見捨てられるくらいなら…どうせ優佳さんも母さんと同じだ…いつか俺を捨てるんだ…そんなことを呟いています。

優佳はそんなわけない!と言ってカバンから司の母親の遺書を取り出します。

 

そして司の母親が、司を捨てたわけではなく、司のためを思って命を絶ったことを必死に伝えようとします。

司はその遺書にすら拒否反応がでてしまっているようです。

しかし優佳の説得もあり、一瞬だけ優佳の言葉に耳を傾けよう、そう視線を上げた、その瞬間―――。

 

 

いつもの影が。
母の死を思い出させる、あの生々しい影が。
優佳の後ろで血と涙を流し、こちらを見つめていました。

…司は発狂して暴れまわります。

 

まるで姿の見えない何かを追い払うかのように。

机を持ち上げてほうりなげ、辺りのものをまき散らかして。

とめようとする優佳すらも突き飛ばし…。

 

 

優佳はその衝撃で頭をぶつけて血を流してしまいました。

それを見て我に返った司は、今度は震えながら何度も何度も「ごめんなさい」を繰り返します。

優佳が司を抱きしめ、大丈夫…私はあなたを助けたいのと伝えます。

しかし、司は、ついにこの言葉を口に出してしまいます。

 

“もう無理だよ”

 

気付きたくはなかったその言葉。

ずっと頭の片隅に眠っていた、その言葉。

それを司本人から聞いてしまった…。

 

優佳の中でも何かが切れてしまい、彼女も司と一緒に泣き出してしまいます…。

その後、泣きつかれたのか眠ってしまった優佳を膝にのせながら、司は母親の遺書を手に取りました。

ずっと逃げていたその遺書を開いて一人で読み進める司。

読み終わった後の司は、優佳の頭を撫でながら、「ごめん」と一言、呟きます。

 

 

転移性恋愛・第26話の感想

優佳の中でも感じ始めていた”限界”。
ついにそれを司本人の口から聞いてしまい、優佳の中でも”頑張ってきた何か”が崩れてしまったようです。

ですが一しきり暴れまわって冷静になった司は、今までずっと向き合ってこれなかった母親の死の真相を知ることとなりました。
それを読んだ上で優佳に「ごめん」と呟くわけですが…その謝罪の言葉は一体何に対するものなのでしょうね?
たった3文字の言葉ですがいろんな意味合いが含まれていそうで、その真意は今の段階ではまだちょっと計り知れないです。

次回では冷静になった司が、母の死の理由を史って何を思ったのか…優佳に自らの心境を伝える流れになったりするのでしょうか?

少女漫画 ネタバレ
転移性恋愛~精神科医のタブー~第27話のネタバレと感想|めちゃコミック 「めちゃコミック」に掲載されている「転移性恋愛」第27話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっております...


コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。