ネタバレ・感想

若様の溺愛、お断りします!第6話のネタバレと感想|めっちゃコミック



めちゃコミックで掲載されている「若様の溺愛、お断りします!」第6話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

若様の溺愛、お断りします!・第6話のネタバレ

帰宅した総一朗。
祖父が組長の総一朗に、舎弟の一人が若と呼んで駆け寄りますが、総一朗は平手打ちで制裁!

若って呼ぶなって言ってんだろ、と叱咤し、カッ良くないすか?と食い下がる舎弟を黙らせます。
おかえりと迎えてくれた男性に、機嫌いいね、いいことあった?と聞かれた総一朗は、微笑んでゲームでもなんでも、難しいほうが面白いだろといいます。
そこへ別の舎弟がやってきて、組長が総一朗を呼んでいると伝えます…。

 

日曜、ことりは自宅でのんびりしつつ、総一朗からの連絡が来なくなったことを気にしていました。
いやむしろ連絡はこなくていいし、来ても返さないし返せないし!とモヤモヤ。
気分転換に買い物に行こうと外へ出ます。

しかし出た瞬間、先生!と呼び止められ、現れた総一朗にいきなり抱き締められます。
会えてよかった…とつぶやく総一朗。
ことりは混乱しながら、とりあえず離れてと背中をぺちぺち叩きますが、総一朗は離れず、ことりに助けて、と言います。

驚いたことりは、何かあったの?と慌てて問いただしますが、総一朗は詳しいことは後で、一緒に来てと言うので、ことりはわかったと言います。

 

車で移動中も、総一朗の表情は固いまま。
こんな顔をするなんて…いったい何があったのかと心配になり、ことりはさっきの助けてって何?と聞きますが、すぐわかると答えた総一朗の家に到着しました。

初めて来たことりは、呆然としてここって…とつぶやきますが、総一朗の俺の家、正確にはじーさんち、という言葉を聞いて、ヤクザ本拠地みたいなもの!?と青ざめます。

帰る!!と方向転換しますが、総一朗に助けてくれるんじゃないの?と手をつかまれます。
ことりは、そのつもりだったけど、こんな場所で何しろと…というかコワイ!!と言います。

困ったように、本当に困ってるからお願い、助けてという総一朗。
いったいどんな事情があるのか聞こうとすることりの後ろから、客か?という声がします。
じーさん、と答える総一朗に、ことりが振り返ると着物姿の初老男性。

コワモテの男性を見て、榛原くんのお父さんは暴力団の組長なの、という言葉を思い返します…。



若様の溺愛、お断りします!・第6話の感想

総一朗の、ことりに見せる顔と身内に見せてる顔が違ってるところ、ドキドキします!
個人的には強めの若様顔が好きですが…
ことりを引き留める時の困り顔も可愛くて…ギャップ萌え好きにはたまらないかもしれません♪
でも総一朗はことりとのことをゲーム攻略みたいに考えてるってことでしょうか?
総一朗のことりへの真意が気になります!
そして祖父の登場…これ絶対、ふたりの間の障害になるような何かの気がします!!
総一朗は組長に何を言われたのか、次で明らかになりますかね~?

「若様の溺愛、お断りします!」はめちゃコミックで読むことが出来ます!
是非チェックしてみてくださいね!!




コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。