ネタバレ・感想

私の少年・最終回43話のネタバレと結末感想|ヤングマガジン48号


2020年10月26日発売の「ヤングマガジン」48号に掲載されている「私の少年」最終回43話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私の少年」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


私の少年・最終回43話のネタバレ

ゆかたの着付け方を見ながら真似をする聡子。

 

今日は花火大会。
電車にのって待ち合わせ場所に向かう途中、さまざまな人とすれ違います。

足が痛いと言う人、はしゃぐ人、アイドルを追いかける人、ナンパする人…

そんな中、ポツンと立っていた聡子は人がすごいなと呟きます。

 

すると電話がなります。
まだ駅に着かないというような内容のようで、聡子は一人で適当に歩くことにしました。

 

 

一方、聡子が電話にでないと険しい顔をする真修の父。

先に場所をとっていた真修と父はまだ家を出ていなかったら間に合わないと不安になります。

もう一度聡子に電話をする父。
その間真修は辺りを見渡し、いろんな人を見ていました。

やっと電話が繋がり、父は聡子を迎えに行くことに…
何か飲み物とかいるかと父から聞かれ、真修は一つお願いするのでした。

 

―――遅れてごめんと言って、真修に近づく祖母と遼一。

ようやく合流することができ、父は頼まれたラムネを真修に渡します。

 

真修はラムネを開け、早速聡子にラムネの写真とメッセージを送ります。

実はその頃聡子もラムネを買っていたのです!

 

 

今日は栓を開けられたというメッセージに微笑む聡子。

まだ駅周辺をぷらぷらしていると言う聡子に、真修は流石に見えなかったと送ります。

すると、今度は聡子から2本のラムネの写真が送られてきます。

ラムネを見て懐かしくなっていたら、2本買ってしまったらしく…

真修はそのメッセージを見て顔を赤らめるのでした。

―――やっと会社の子と合流できた聡子。

途中で電車が止まってしまったらしく、全然動かなかったと言います。

 

もうすぐ打ち上げ時刻。
公園に行くには時間がないからモノレール沿いに歩こうと話していると、電話が鳴ります。

相手は真修。

聡子は慌てて電話に出ると、目の前で大きな花火があがるのでした。

花火…やっと来られたと言う真修。

電話越しに一緒に花火を見る二人。
それは初めて出会ったときの真修と聡子が一緒に見ていた時を思い出させるものでした。

それはまぶしい朝が来たみたい。

きっとそれは、新たな物語を告げる光のようで―――。



 

私の少年の最新話を無料で読むには?!

『私の少年』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私の少年・最終回43話の感想

ついに最終回ですね!!
最後の最後でやっと約束の花火を見ることができてよかったです。

聡子はギリギリという感じでしたけれど(;^ω^)
でも、電話越しで話しながら見るなんてなんだかロマンチックですね!!

花火を朝と例えるあたり、まだまだ二人の物語は続きそうな気がします。
恋人ではないけれど…それでも心のどこかでは繋がっている二人を見て本当に感動しました。(結ばれて欲しかったというのはありますけれど笑)

高野先生!ありがとうございました!!