BE LOVE

私たちはどうかしている・最新60話のネタバレと感想|BELOVE8月号



2020年7月1日発売の「BELOVE」8月号に掲載されている「私たちはどうかしている」第60話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

私たちはどうかしている・第60話のネタバレ

椿は多喜川に詰め寄ります。
“夕子に七桜の母親を演じるように頼んだ目的はなんだ?”

しかし多喜川がその質問に答えることはありませんでした…。
彼は椿に背を向けて、ただ一言話す必要はないといって去って行きます。

 

一方そのころ、椿の影を追って屋敷中を探し回っている七桜。
迷った末に大きな仏間へと辿り着いてしまいました。

奥の部屋へと進んでいくと、何やら異様な部屋が…。
そこにはたくさんの日本人形たちが飾ってあります。
並ぶ遺影の中に、たった一つだけ床に置かれたものがありました。

荘厳な瞳をした初老の男性。
七桜はこの瞳に見覚えがありました。

 

とその時―――!
まるで幽霊のごとく七桜の背後に現れたのは…由香莉です!

由香莉が言うに、この遺影の男性は多喜川の父親なのだとか…。

本来なら仏間に飾られるべき遺影が床に置かれているワケを、由香莉は語ります。
なんと、多喜川の父は光月庵の女将・今日子と“いい仲”だったというのです…!

このとき、七桜の中に一つの可能性が過ぎります。
もしかして椿と多喜川は血縁関係が…?

多喜川のことを何も知らないと由香莉は七桜のことを笑います。

言い返すようにして七桜が多喜川さんは優しい人ですと答えるのですが…。

ここで由香莉はある話をしはじめます。
それは、七桜が「花岡奈々桜の母親が人殺し」という一通の告発メールが原因で店を追い出されてしまった話です。

なぜ由香莉がそんなことを知っているのか…。

あのメールのあった直後、七桜の前には多喜川が現れました。
七桜の中で募る疑心…。

 

とこのタイミングで多喜川や部屋へと入ってきました。

七桜は多喜川に詰め寄ります。
そして多喜川の口から告げられる事実…。
今日子に夫を奪われて心を病んだ末に命を落とした多喜川の母親。
多喜川は今日子を恨みに恨んでいました。
光月庵から今日子を追い出すために、七桜を街はずれの和菓子屋から引っ張り出してくる必要があった…。
そのために、あのメールを送ったのだと告白。

めめこ
めめこ
つまり、多喜川がいつも七桜に助力してくれていたのは…七桜に光月庵を奪わせるためだったのです!

唯一味方だと思っていた多喜川の裏切りを知った七桜。
しかもその裏切りは出会った当初からのものでした…。

七桜は何を信じたらいいのかわからなくなってしまいます。

 

そんな七桜に手を刺し伸ばしたのはなんと椿。
光月庵の当主として、明日も和菓子を求めてくれるお客様たちのために和菓子を作るよう七桜を焚きつけます。

そう…七桜にはたった一つだけ変わらずに信じられるものがちゃんとあったのです。
それは、今まで自分が情熱と心血を注ぎ続けてきた御菓子たちでした…。

菓子作りの仕込みをしながら、七桜と椿は話します。
あの18年前の日、七桜は庭で女将の姿を目撃していました。
しかし椿いわく、あの日は女将は椿の部屋で朝までずっと寝ており、アリバイがあるのだとか…。

女将がやったのではないのなら、もしかして誰かに頼んだ可能性が…?

そこで七桜の頭に浮かんだのは、多喜川の父親の顔でした。
恋仲であった2人の計略の可能性に…七桜は言葉を失ってしまいます。



 

私たちはどうかしているの最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第60話の感想

事件の確信に迫りつつありますね…。
直接手を下したのが別にいるにしろ、今日子が関与していることは間違いないので…今日子を自白させれば話が早いのですがそうもいきませんからね。

それにしても多喜川がついに七桜に自信の企みを吐露しました!
前々からかなりキナ臭い動きをしていたので全く意外ではありませんでしたが…。
何が一番いやって、それを知るきっかけとなったのが多喜川自身ではなく由香莉の告発によるものだったという点が後のわだかまりの原因になるかと思います。

自ら告白してくれるなら誠意を感じ取れるのでまだ信用を回復できるかもしれませんが…詰め寄った末の自白ならそうはいきませんからね。

由香莉はやっぱりやらかしてくれたなぁ~と頭を抱える思いでした。
それだけ多喜川のことが本気で好きなんですかね?




コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。