BE LOVE

私の正しいお兄ちゃん・第13話のネタバレと感想|BE-LOVE3月号


2020年2月1日発売の「BE-LOVE」3号に掲載されている「私の正しいお兄ちゃん」第13話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私の正しいお兄ちゃん」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

私の正しいお兄ちゃん・第13話のネタバレ

自分が妹であるということがバレてしまった―――。

海利は置手紙を残して消えてしまいました。
理世は急いで海利の後を追います。

 

自転車のタイヤ跡を追ってやってきたのは、海でした。

そしてなんとその浜辺には、血を流した海利の姿が…。

理世は泣きながら駆け寄ります。

海利は瀕死の状態ながらも意識があるようでした。

「理世ちゃんの気を晴らすために俺が死ぬ」という海利に対し、理世はこれを拒みます。

涙を流しながら「一緒にいたい」という想いを伝えました。

 

最初は許せなかったけれど、今はどうしても海利さんが好き。
警察のDNA鑑定には自分のではなく友達のを提出したから、血縁関係は認められないだろう。
だから遺体の身元は判明しないはず。

 

そういって警察の捜査を惑わせたことも明かします。

 

 

その後、海利は理世を抱きしめますが、そのまま気を失ってしまいました。

 

理世は救急車を呼んで海利を助けようとします。
救急隊員から「ご家族の方ですか?」と聞かれます。

「家族じゃないと救急車に乗れないんだ」と勘違いした理世はとっさに「妹です」と嘘をついてしまいました。

海利が病院で目を覚ますと、看護師から「妹さんを呼んできますね」と言われます。
妹と言われてやってきたのが理世だったことに驚きますが、事情を聞き、病院内では「理世は海利の妹」ということで話を合わせることになりました。

 

 

海利を「お兄ちゃん」と呼ぶことにとてつもない照れを感じる理世。
海利から「理世」と呼び捨てにされることにもなんだか嬉しさを感じてしまいます。

理世の家が病院から近いこともあり、抜糸が済むまで海利は理世の家で寝泊りすることになりました。

 

その夜、海利は痛みにうなされますが、理世が一晩中さすってなだめてやりました。

後日、DNA鑑定結果がでます。
「きょうだい関係否定―生物学的きょうだいである確立は極めて低い」との結果が理世に伝えられました。

もとより結果を知っていた理世は、驚く様子もなく「海利さんへの疑いは晴れたってことですよね!」と瞳を輝かせています。

警察はこれに違和感を感じました。

家族を殺されたと知って、その犯人を愛し続けられるという発想が、警察にはありません。
ですが、警察はそのありえないはずの「もしかしてを」疑い始めたのです。

理世は、最初から海利の味方だったのではないか…と。



 

私の正しいお兄ちゃんの最新話を無料で読むには?!

『私の正しいお兄ちゃん』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私の正しいお兄ちゃん・第13話の感想

理世の純粋すぎる反応が仇となり、警察は理世を疑い始めてしまいました。
展開的にはおそらく理世が隠蔽に関与していることがバレて、2人は罪人となってしまうことが予想されます…。
はたして2人が平穏に愛し合える日はやってくるのでしょうか?

https://manganista.net/watashinotadashiioniichan14/