ネタバレ・感想

愛が死ぬのは君のせい 最新17話のネタバレ・感想|マーガレット23号

愛が死ぬのは君のせい

マーガレット1月号に掲載されている愛が死ぬのは君のせい最新17話のネタバレ・感想をまとめました。

17話は3巻に収録予定となります!

前回16話のあらすじ

愛生の彼氏のフリをするという提案をだした然。
しかしそれを断る愛生。
愛生は一墨の何が好きだったのか何を守りたかったのかがわからなくなってしまったといいます。
2人で一墨と離れる以外に解決策はないか考えた結果、あの謎のイケメン男に話を聞くことに。

一方、一墨は自分の中にある、然と愛生に対する複雑な気持ちに気づき始めます。

然と一緒に謎を解明しようと奮起する愛生ですが、
一墨との関係は一体どうなっていくのでしょうか…。

愛が死ぬのは君のせい 最新17話のネタバレ・感想

愛生の部屋の窓を一晩中見つめていた自分の感情がわからなくなっている一墨。
外に出てみると愛生が元気に話をかけてきます。

愛生「あのさ!昨日みたいに私にふらっと寄ってこないで欲しいんだ。
絶対、触らないって誓ってくれないかな」

一方的に近づくなと話す愛生にイラっとする一墨。

一墨「もう近づかねぇし 望み通りにしてやるよ」

愛生「全部もとに戻ったら私、一墨と幼馴染に戻りたい!」

 

そう叫ぶ愛生を後に、一墨は思い悩みます。
愛生の横には然がいて、自分に向いた気持ちはなかったことにしたいのか考え動揺しますが、
動揺している自分がわからなくなってしまいます。

 




 

一方、愛生と然はイケメン保健師が一体どこにいるのかわからなく四苦八苦。
いつも彼の都合のいい時に振り回される事実にイラつき始め、その衝動でフェンスで手を怪我してしまいます。

 

愛生のけがをした手を取る然。

そしてその場に偶然居合わせてしまった一墨。

 

一墨は自分が愛生と幼馴染で、小さなころから一緒にいるのに、
愛生のに対して何を感じていたのか記憶にないことに気づきます。

然が愛生の手を取る姿と、小さなころに怪我をした愛生の手を取る自分の姿を重ねます。

 

一墨(お前に初めて好きだと言われたとき、

あの瞬間が沸き上がった気持ち。

あの時、オレは…)

 

一墨「愛生、おれモ…」

一墨は機械音と共に何かを思い出します。

以上が、愛が死ぬのは君のせい 最新17話の内容でした。

然と愛生の仲が深まっていくのを見た一墨は、中に入っているワルツとの感情が共存し振り回されているようにも見えますね…。
いいところで終わってしまいましたが、次回一墨の中から出てくるのは一墨本人かワルツかが気になるところ…

次号はお休みということで、次の更新は12月5日となります!
お楽しみに!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。