ネタバレ・感想

甘やかさないで副社長・第6話のネタバレと感想|姉フレンド44号




2020年7月1日発売の「姉フレンド」44号に掲載されている「甘やかさないで副社長」第6話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「甘やかさないで副社長」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


甘やかさないで副社長・第6話のネタバレ

本当に覚えてないのですね…と言う壱嘉はどこか寂し気な表情で、真樹を押し倒します。

いきなりすぎて頭が追い付いていかない真樹を見て、壱嘉はハッと我に返り、部屋を後にします。

真樹は何がなんだか分からず混乱してきたため、とりあえず落ち着こうと壱嘉と初めて話した時を思い出していました。

初めはアレンくん似で喜んでいた真樹でしたが、何かと小言が多かった壱嘉だったので印象は最悪でした。

真樹はそもそもそんなやりとりで好きになるのかと不安になり、覚えていないなら良いと壱嘉に言われた事を思い出します。

忘れている事っていったい何…と考えていると電話が来ます。

 

 

朝―――。
壱嘉が部屋に入ると真樹から実家に行ってきますという書き置きがありました。

真樹は母親から部屋の整理をしなさいと言われ実家に戻されていました。

押し入れを開け、高校の教科書やノートを見ているとアレンの落書きがありました。

しかし、アレンが登場するプリステはまだ始まっていない時期だったので、疑問が浮かびます。

 

そういえば…真樹は何かを思い出し、急いで実家の玄関を開けました。

するとそこには壱嘉の姿がありました。

なんで壱嘉が実家にいるのか分からないでいると壱嘉は焦ったように真樹を抱きしめます。

壱嘉は真樹が怒って実家に帰ってしまったと思ってしまい、急いで来たそうです。

焦っている姿を見て真樹はドキドキしながら壱嘉との出会いを思い出したことを話します。

 

 

真樹が高校の時―――。

英語のテストで絶望的な点数を取り落ち込んでいると、道に迷っている人を見かけました。

真樹が話しかけるとその人は外国人であり、英語で話しかけていますが、全然聞き取れず困っていると後ろから助けてくれる大学生がいました。

それが真樹と壱嘉の出会いだったのです。




 

甘やかさないで副社長の最新話を無料で読むには?!

『甘やかさないで副社長』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

甘やかさないで副社長・第6話の感想

私の教科書やノートに落書きばかりしていたので、真樹のノートを見てなんだか懐かしさがありました。私も自分のノートを見返してみようと思います笑

そして、実は真樹が高校生の時に一度出会っていたとは驚きですね!
真樹が思い出してくれてよかったです。
もしかしたら、アランくんを好きになったのは、大学生の壱嘉の顔が記憶に残っていたからかもしれませんね^^

しかし英語のテストが10点とは…今のペラペラな真樹とは思えないですね笑
きっと英語を頑張ったきっかけが壱嘉になるのでしょうか。今後の展開が楽しみになってきました。

そして、今とはなんだか雰囲気が違う壱嘉…
敬語をまったく使わないところが新鮮でした!毒舌は健全ですが…。

https://manganista.net/amayakasanaidehukusyatyou7/