ココハナ

抱きしめて ついでにキスも1巻・第2話の感想ネタバレ|ココハナ12月号

抱きしめて ついでにキスも

ココハナ12月号に掲載されていた「抱きしめて ついでにキスも」第2話の感想・ネタバレをまとめました。

第2話は第1巻に収録予定です。

「抱きしめて ついでにキスも」1話のおさらい

アラサーのたま子は会社のイケメン警備員である竹田をからかうことが日課。
話しかけるもクールな竹田にスルーされる毎日を送っていました。

ある日、残業で竹田と2人っきりになるも、話の流れで竹田がたま子のことが好きであることに気づいてしまいます。
キスをされときめいてしまうたま子。

しかし竹田が22歳ということもあり結婚等を考えると一歩踏み出せなくなってしまうたま子。
竹田からの正式な告白をそんな理由で断ると「相手が出来たらおとなしく消えるんで、それまで俺と恋愛してください」という竹田…。

三森青先生の新連載で、大注目の年下男子との恋愛マンガ。
結構強引な竹田君にドキドキしてしまいますねww

2話は一体どんな展開になっていくのでしょうか…。




抱きしめて ついでにキスも第2話の感想ネタバレ

竹田の言う「相手が出来たらおとなしく消えるんで、それまで俺と恋愛してください」とは、竹田と付き合いながら婚活もするということ。
それは竹田に申し訳ないというたま子。

しかし竹田は「ちょっとでも一緒にいれたらうれしいんで」と、たま子に考えてみて欲しいと言う。

竹田の提案にぐらつくたま子ですが、飲み会の席で友人に相談すると、

「結婚とか責任とるつもりはないけどちょっと軽いお付き合いしたいな。って要はセフレのお誘いみたいなもんだからね」
「いい歳してそんな恋人ごっこみたいなことして何になんの?」

と、グサグサ言われてしまいますww
確かに友達の言うこともわかるぞ…

自分はどうしたいのか考え始めるたま子。

 

そんな飲み会の帰り道、偶然にも竹田と遭遇!!

竹田「こないだの返事決まったら教えて。それでほんとに最後にするんで」

たま子はそう切なげに話す竹田の顔を見て、
もう少しこの子といてみたいと思うのでした。

たま子「今決めたから、今度話すね。」

そういうたま子の腕をつかむ竹田。

竹田「ごめん。待てない。今すぐ教えて。」

(きゃ~~強引すぎますwww照)

 

その後、答えを催促されたたま子は竹田に“プラトニックな、ノーエロスなお付き合いでいいなら”と条件を出すのでした。
竹田は、セフレみたいになりたくないって事ですよね。とあっさり認め、たま子と竹田のお付き合い(ノーエロス)が決定!

後日、会社帰りに一緒に帰ろうとする二人。
そして雨が降っていたことや荷物が重かったこともあってたま子の家へ行くことに。

家に男子がいることに緊張するたま子。
本棚をのぞく竹田を止めようとしたところ、竹田に急接近してしまいなんだかいいムードに笑

竹田「キスはエロスに含まれるの?セーフ?」

と強引に聞いてくる竹田。

「ちょっとなら…」と竹田のキスを受け入れるたま子。

と、その時、たま子のスマホに友達からのメールが。
なんとよけいなことにたま子のために婚活パーティを予約してくれたそう…笑

それを竹田に言うと竹田は遮るように、

「今日泊ってもいい?」

と、たま子を見つめる…。




も~~~年下&強引って最強コンボ過ぎませんか?!?!?!(*´Д`)
付き合ってすぐに彼女の家に行ってキスして泊ろうとするなんて…

竹田の「早くたま子を自分のものにしたい」という切羽詰まった感じが上手く強引さで表現されていて、
もう読んでいてハアハアするしかなかったよ(;゚∀゚)=3ハァハァ

2話目でこんな急展開なのはびっくりしましたが、竹田とたま子の急接近に3話が待ち遠しいですね!
次回へ続く…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。