漫画コラム

醜さと美しさについて考えさせられるスリリングな傑作漫画『累-かさね-』

かさね あらすじ




今回ご紹介するのはイブニングで連載中の『累-かさね-』(作・松浦だるま)。

第19回イブニング新人賞優秀賞を受賞しており、コミックも現在11巻まで発売され、累計発行部数は180万部を突破!
さらに2018年9月には女優の土屋太鳳さん、芳根京子さんW主演で映画化されます。
まさに乗りに乗っている話題の漫画。

なんと、作者の松浦だるま先生、これがデビュー作らしいです。
すごすぎますね…!!

作品を読むきっかけになったのは、無料で1巻読める電子書籍。
時々無料で読めるコミックを探しているのですが、それがきっかけで
続きを読むことになった漫画は多いです。

ネット等で試し読みできる漫画って1巻目がとっても大事。
読者に「2巻目が読みたい!」と思わせるラストをいかに作者が上手く1巻目で描けるかがポイントになってくると思います。

しかし、この『累』は設定が斬新で、1巻目の前半でもう次のページが読みたくなってしまう…!
心理描写が巧妙で、独特な世界観にどんどん引き込まれてしまいました。

ということであらすじと感想いってみましょう~!!

 

「累-かさね-」のあらすじ

主人公の累はとても醜い顔で生まれました。しかし、母親は有名な美人女優。
母親は既に他界しており、絶望的な幼少時代を送っていましたが、
母親が言い残した言葉と形見の口紅で、累の状況が変わりはじめます。

母親が形見として残したの口紅は、塗った状態で他人にキスをすると、
キスをした相手の顔と入れ替わるという恐ろしいものでした。
ですが、永遠に変わったままではなく、一定の時間が来ると元の顔に戻ってしまいます。

この口紅の力を借りて、容姿端麗な女の子と顔を入れ替え、
学校の学芸会で、母親譲りの天才的な演技をし、脚光を浴び、その口紅の魅力にとりつかれていく累。

そして、成長した累は母親の理解者だった羽生田という男の協力を得ながら、
舞台女優として活躍するきっかけを掴んでいきます。

累はニナという、美しいけれど演技力に欠ける自分とは正反対な舞台女優と顔を入れ替えることに成功し、
彼女の変わりに演じることで「ニナ」を有名にしていく…。

「累-かさね-」の感想

サスペンスものが大好きな私ですが、もうサスペンス臭ムンムンな表紙にやられました。
表紙を見てもらえれば分かると思いますが、ダーティな感じがたまりません…!

ストーリーですが、キスした相手の顔と自分の顔が交換される口紅を中心に話が展開されていきます。
私だったら真っ先に新垣結衣にチューしに行きたい…!!(ガッキーがかわいそうですね。はい。)

しかし率直に言うと、「ある程度女優として稼げるようになった時点で整形すればいいんじゃね?」と思ってしまったのですが…。
まぁそれだとマンガとして面白くなくなっちゃうから、そういった考えはナシなのでしょう。

大女優だった累の母親が成功した、ずっと顔を変えたまま…相手の顔を自分のものにしてしまう方法が、
今後のキーになってくるんでしょうが、いろいろ手を汚してきた累が幸せになれそうにない感じがしますね。

この漫画で描かれているのは主に「外見と内面の美しさ・醜さ」。
どんなことをしても、醜い顔をした累の苦しみもわかるだけに、
累に感情移入してしまうのがこの漫画の面白さだと思います。

本来「ヒール」悪者でありえるような人物が主人公ですが、いつの間にか応援してしまう。
誰でも(私も)顔にはコンプレックスを抱いていると思うので、累の美しさに対する羨望や妬みには共感しやすい。
できたら、累が「それでも私は生き抜いた」と思うラストを望んでいます。

とても緻密でリアリティのある描写なのでとても刺激のあるサスペンス要素満載な作品。
映画化も楽しみだぁ~~。




「累-かさね-」はこんな人におススメ!

「累-かさね-」はこんな方におススメする作品です。

・ドロドロな展開が好き
・サスペンスは大好物
・刺激のある展開が好き
キレイになりたい願望が強い

青年マンガですが、女性がなかなか好きそうな漫画です。
是非、映画公開前に原作をチェックしてみてくださいね!

「累-かさね-」を無料で読むには?

ネットで漫画が読める電子書籍サービスは沢山ありますが、以下の点で「U-NEXT」が一番お得に賢く無料で読めますよ!

・無料キャンペーンの期間が1番長い
・無料登録項目の記入が簡単ですぐ終わる
・解約がワンクリックでとっても簡単!
・動画・電子書籍の作品数が最も多い
・成人向けコンテンツも無料で楽しめる

31日間無料なので、31日間以内に解約すれば料金は一切かかりません!
是非チェックしてみて下さいね!

無料で漫画を読む