ネタバレ・感想

機能不全家族・最終回9話のネタバレと感想|女の子のヒミツ




「女の子のヒミツ」に掲載されている「機能不全家族」最終回9話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「機能不全家族」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


機能不全家族・最終回9話のネタバレ

彼と同棲を初めて3年。結婚を間近に控えた頃。

ゆきの心は穏やかでした。

一度打つになった成果薬の影響か…前みたいに脳が上手く働かなくなってしまったけれど、一度離れた心はなかなか元には戻れませんでした。

今日は妹と会う日。
一度心を壊したゆきはおしゃべりで明るい妹を、いつまでもこのままで居てほしいと願っていました。

こないだ痴漢をされたと話す妹。
実家に帰った時父に話したのですが、まったく興味がないような返事をされたと怒っていました。

自分の娘が痴漢をされても何も思わないのかと話す妹に、ゆきは父はそういうところがあると話します。

すると妹は昔の母の虐待の話を持ち出します。
昔のことはそこまで覚えてないのかと思っていたゆき。虐待の話題をはっきり共有したのはこのときが初めてでした。

定期的に大金を振り込んでくれる父。
嫌いなやつに金は渡さないと思うと話しますが、妹は金を渡すから許してほしいのだと考えていました。

自分たちに優しくしていたつもりなのか、それとも興味がなかったのか…
ゆきには未だに分からず、彼に相談します。

すると、彼は白黒はっきりさせた方がいいと言います。
彼は母子家庭でうつ病になりながらも大事に育ててくれていました。

そんな親にでさえ、愛されているか分からない状況なんてどんなに苦しいのだろうか。

突然不幸があったら聞けなかったこと後悔すると思う。

ゆきはその話を聞いて悩みます。
本当に愛されていなかったと認識してしまうだけかもしれないのに…。

ある日、婚姻届の証人の蘭を父に埋めてもらうため、実家に向かいました。

サインをしてもらい、帰ろうとすると父は身長のメモリをつけていってほしいと言います。

「身長のメモリ」とは昔妹と家の柱にボールペンで付けた身長のメモリ。
懐かしいと思いながら線を引いていると、父は大きくなったと漏らし微笑みます。

家を出て帰路につくときゆきは泣き出します。
少なからず自分は愛されていたのではないかと思うゆきでした。

呪われた家庭は新しい家庭でしか癒すことができない。
結婚にこだわらず妹にも弟にも大切な人やモノができたらいいなと思いながらゆきは父に一通の手紙を書きました。

 

そして結婚式当日。
ゆきは父にしてもらうペールダウン中に涙を堪えるのに精いっぱいでこの場で会話はほとんど出来ませんでした。

扉が開いた瞬間、滅多に泣かない妹が置いて行かれていく子供みたいに顔を真っ赤にして泣いていました。

その様子を見て弟をニヤニヤ。

―――結婚式の後。
父からよく連絡が来るようになりました。

家族のトークも父が賑やかすようになり、ゆきは手紙で書いたことが少しでも伝わったのかと嬉しく思います。

虐待時に助けてくれなかった父。
しかし、もうその答えを聞かないとゆきは決めていました。

父を困らせたくないから。父のことがそれでも大好きだから。

自分の人生はこれからだから!

~完~



 

機能不全家族の最新話を無料で読むには?!

『機能不全家族』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
クランクインコミック14日間無料でお試しで、3000円分のポイントが貰えます。さらに毎月2000円分ポイントプレゼント!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録OK!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

機能不全家族・最終回9話の感想

親子って一番近くにいる存在だけれど、何を考えているのか分からない時はありますよね。
私も本当に自分は愛されているのか分からなかった時期があります。

何で怒られているのか。嫌われているのではないのか。
しかし、今思うとすべて愛情なのだと思います。
ゆきのように私も強くいきたいと思いました。

ありがとうございました!