ネタバレ・感想

贄姫と獣の王・最新86話のネタバレと感想|花とゆめ18号




2020年8月20日発売の「花とゆめ」18号に掲載されている「贄姫と獣の王」第86話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「贄姫と獣の王」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

贄姫と獣の王・第86話のネタバレ

ついに魔力を取り戻したレオ…!
反撃の狼煙が上がります!

セトに落とされたサリフィを抱きかかえながら戻ってきたレオの姿は、雄々しい魔族の姿を取り戻していました。

レオはサリフィを離れたところへ避難させ、セトと対峙します。

焦った様子のセトは今頃魔族の姿になったところですでにレオの化けの皮は剥がれていると宣います。
貴様が座る玉座はない!
と叫びながら攻撃をしかけてきました。

レオはこの攻撃をいとも容易く防ぎ、セトの前へと躍り出ました。

そして彼の喉元をひっつかみ、ゆがんだ種族主義思想と、レオの仲間たちを傷つけたことを非難。

玉座どうこうの前に、それらの事だけは断じて許すわけにはいかないとものすごい気迫で魔力を放出!
セトは一瞬にしてその場に倒れこみました。

衛兵たちはあらためてレオの魔力の物凄さを実感します。
これほどの大きな魔力…波の魔族では到達しえぬ領域のパワーです。
やはり本物の王様はレオなのでは…?城の者たちがザワつき始めました。

しかしレオは、魔力の大きさなんて関係ないと言います。

王が持つべき力とは、種族や血統に由来する強い魔力などではない。
この国に生きている者たちを守るための力こそ王に必須の力。

それが分からないセトこそ玉座につく資格はない!

レオはそうハッキリと言い放ちました。

 

セトはそれを聞いて不気味な笑い声をあげながら、ならばなぜ自分の母親は守られずに死んでいったのかと問うてきます。
セトが千代王の見た目を受け継がずに生まれてきたばかりに、彼の母親は王妃にもなれず先代王に守られることもなく死んでいきました。

セトはそんな母を思って力を手にするために禁術の数々に手を染めてきたと言います。

そして今再びその力を放出して自分が王たる力を備えていると証明しようとした…その時―――!

サリフィが抱いていた石が光り輝きはじめました、
これは城の地下で秘密を守り続けた神官長がサリフィに託した石です。

石からは神官長の残留思念が声となって聞こえてきました。

そして語られる、レオの出生にまつわる二つ目の真実…。

なんと…先代王はもともと、子供を残すことができない身体だったのです。

めめこ
めめこ
えー!?じゃあセトは一体誰の子なのでしょうか!?

先代王は世継ぎを生むために何人も側室を抱えました。
しかし自分が原因で子宝に恵まれないことを悟り、やむなく先代王は弟の子をわが子とし世継ぎにしたのです。(それがレオのことです。)

しかし自分に子供ができない事実を隠そうとした先代王は、側室の一人が別の男の子を身ごもったことを機会に、これも自分のわが子としました。(これがセトのことです。)

つまりセトは王族の血を受け継いではいなかったのです。
気を狂わせた母親が捏造をやがて真実だと思い込み、子であるセトにもそう教え込んでいただけの話なのでした。

事実を受け入れることができないセトは、もう一度力を行使しようとします。
しかし次の瞬間、彼の身体からは血渋きがあがり、彼は床に崩れました。

膨大な魔力を要する禁術を行使し続けることに、セトの血が限界を迎えてしまったのです。

信じていたもの全てが偽りだった。
自分は一体今まで何のために生きてきたのか―――。

セトの中には虚無しか残りませんでした。

しかしそんな彼の手を優しく掴んだのは…サリフィです。

どんな風に生まれたとしてもあなたはあなたしかなれない。
そう言葉をかけるサリフィ…。

セトはその言葉で穏やかな心になり、そっと瞳を閉じるのでした―――。



 

贄姫と獣の王の最新話を無料で読むには?!

『贄姫と獣の王』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

贄姫と獣の王・第86話の感想

セトも最後には自分が本当に欲していたものが何だったのかを思い出したようです。
それは…たった一人でも自分を愛してくれる人がいたらという願い…。
セトにとってそれは母親ただ一人だったのです。
しかしその母親が死んでしまって…彼は孤独に飲まれてしまったのでしょう。

それにしても先代王がもともと子供を成すことができない身体だったとは衝撃でしたね。
セトすらも王族の血をひいてはいなかったのです。
ですが要するにやっぱり王族の血を引き継いでいるのはレオただ一人ということになりますね。