ネタバレ・感想

お嬢と番犬くん・第31話のネタバレと感想|別冊フレンド10月号

2021年9月13日発売の「別冊フレンド」10月号に掲載されている「お嬢と番犬くん」第31話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

お嬢と番犬くん・第31話のネタバレ

一咲は四道と出会ったことは偶然だと思っていますが、もちろん啓弥は信じているわけがありません。

四道がその場から立ち去ろうとした瞬間、ポールというキャラが四道に似ているから欲しい。と一咲が言いました。しかしポールというクマの人形は威圧的に見える性格に難がありそうな気がするからおすすめしない。と啓弥は言います。

それを聞こえてた四道は戻って啓弥に文句を言うのでした。

四道が欲しいなら買ってあげる。そう一咲に言った瞬間、他にも欲しいものがあれば買ってあげたい。と四道はいろいろなものを一咲に勧めます。

置いておかれた啓弥が鬼の様な敵対心を持ち四道が買ってあげる予定であるポールよりさらに大きい犬の人形を持ってきたのです。

 

 

くだならい張り合いをするな。そう四道は言ったはずなのにまた啓弥より大きい人形を持ってきて、一咲に渡します。大きい人形を2つ持って飾れない。と言う一咲に啓弥と四道は心の中で可愛い。と呟くのでした。

別れるころに四道の連れが泣きながら現れ、一咲を見た瞬間片言になりました。四道は首根っこを引っ張って帰っていきました。

家に帰り啓弥と四道が買った人形を飾る一咲。
四道にお礼を言うために部屋を訪れました。

大事にすると一朔が笑ったとき、四道は啓弥と一咲が付き合っているのが気になって後をつけたことを謝罪するのでした。

 

部屋に招き入れ、啓弥と付き合うことはおすすめしない。そう四道は一咲に言います。一咲の母である翠は一咲が陽の当たる場所できっちり歩いていって欲しい。とそう願っていた。と四道は伝えました。

きっと一咲と啓弥が未来を見ることは望んでいない。そう思っている。と四道は自分の想いを伝えるのです。

話は15年前、四道が扉を開けるとそこには翠と思われる人がいて…。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

お嬢と番犬くん・第30話の感想

なんだこのほのぼの回。
まぁ四道が翠の想いを一咲に伝えるとは思うんだけど、どんな繋ぎ方で過去の話に持っていくのかなぁって私は気になっていたので、すんごいスムーズだったな。とその部分で感心しました(笑)

翠のことを好きで好きで、自分では幸せにできるわけがない。と思った四道が、次に幸せになって欲しいと思ったのは翠の娘の一咲でした。あの頃のように、啓弥が諦めるべきだ。とそう思っている四道と一咲は一体どんな話をし、一咲はどんな決断を下すのでしょうか。

難しいよね。きっと啓弥はどこからか途中で聞いているかもしれないけど、多分入ってこないだろうなぁ。と予想。

一咲が決めることが彼の全てだからね。でも一咲は幸せになるなら啓弥とがいい。って思ってそうだし、次回がほんとに楽しみです。

error: Content is protected !!