BE LOVE

生徒諸君!Kids・最新10話のネタバレと感想|BELOVE8月号



2020年7月1日発売の「BELOVE」8月号に掲載されている「生徒諸君!Kids」第10話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「生徒諸君!Kids」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

生徒諸君!Kids・第10話のネタバレ

遠足から帰宅した流華と翔。
父親が仕事で不在であることを祖母から聞き、残念がる2人です。

祖母からは唐突に、今度、尚子とテレビ電話をするとき、おじいやおばあも会いたがっていると伝えてほしいと言い出します。

自分たちが隠れて夜な夜な母親とテレビ電話をしていることが実はバレていたことを知り、2人は驚きを隠せません。
その流れで、テレビ電話の件が実は父親にまでバレていることを二人は知ります。

 

その夜―――。
二人は再び母に電話をかけ、テレビ電話の件がバレていた話をします。
母の尚子はその話を、少し申し訳なさそうな表情で聞いていました。

めめこ
めめこ
夫に対して寂しい思いをさせていることを尚子は申し訳なく思っているのでしょうね。

流華が遠足で、仲良くなった上級生の小川君の話をし始めます。
尚子はその話をきいて、流華が小川君に好意を抱いていることを指摘。

自身の恋心に気付かされた流華は、不安そうに自分はませているのかと尚子に尋ねました。

しかし尚子は、そんなのちっとも恥かしいことではない、むしろ人を好きになることはとても自然なことなのだと教えます。

流華は母の後押しを受けて、小川君に思いを伝える決心をすることに…!

 

翌日―――。
校門で小川君を待つ流華たち。

しかし登校してきた小川君の隣には、可愛らしい女子の姿が…。

ショックを受けた流華は、告白することなく教室へと入ってしまいます。

一度は尻ごんでしまったものの、同級生たちの応援を受けてやっぱり気持ちを伝えにいくことに。

しかしなんと流華は、3年生の教室を訪れて皆が見ている前で小川君に告白してしまったのです…!

途端に騒ぎ出し、からかい出す上級生たち…。
小川君は涙ぐむ流華を教室の外へ連れ出してくれました。

落ち着いたところで流華に目線を合わせて話をしてくれる小川君。
「まずは友達から」ということで、二人の交友関係がスタートすることとなります。

小川君はその記念にと、ロボットのキーホルダーを流華にプレゼントしてくれました。

 

一方で、父・トビオは内乱の地にてカメラを片手に仕事中…。

銃弾が飛び交い、爆炎で行く手を遮られ、仲間と逸れてしまいます。

その最中…トビオは子供たちを匿うひとりの女性と遭遇。

なんとその女性とは…尚子だったのです…!

日本より遠くはなれたアメリカの地で再開を果たした夫婦…!
果たして二人が交わす言葉とは…?



 

生徒諸君!Kidsの最新話を無料で読むには?!

『生徒諸君!Kids』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

生徒諸君!Kids・第10話の感想

まさか尚子とトビオが再開するとは!
ちょっと面くらいました!あんまり予想していなかったので!

そういえば尚子がいるのもアフリカなんでしたっけ…?
現地の子供たちの非難の手助けをしているようですが…こんなに危ない場所に身を置いていたんですねぇ尚子は。

この子供たちというのは、やはり親がいない子たちなんでしょうか。
どの子も悲しそうな瞳をして尚子に縋っているように見えました。

願わくばトビオも尚子も無事でいてほしいのですが…。
こんな内戦の最中ならいつ誰がどこで命を落としてもおかしくはない状況です…。

もしかしてこのまま両親が先だって、流華と翔たちは親を亡くしてもたくましく成長しました~なんてエンディングになるのでは…!?とちょっと不安が胸をよぎります…。

 

以前トビオが、子供たちが尚子とテレビ電話をしているのを盗み見ていたとき「今すぐにでもあの画面の前に飛び出していきたいけれど、こんな再開の仕方じゃ俺たちはダメなんだ…!」と涙を流していましたよね。

これ以上ない再会の仕方になったと思います…まさか戦地で偶然出くわすだなんて…!




コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。