ネタバレ・感想

甘やかさないで副社長・最新7話のネタバレと感想|姉フレンド45号




2020年7月1日発売の「姉フレンド」45号に掲載されている「甘やかさないで副社長」第7話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「甘やかさないで副社長」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


甘やかさないで副社長・第7話のネタバレ

真樹が高校生だった時―――。

真樹は昨日言われたことを思い出していると、家に帰る道にある公園で、ベンチに座って話している彼の姿がありました。

真樹はかけよって彼に昨日のお礼を言います。そして…

 

私の英語を教えてくれませんか!?

文句を言われると思っていた彼は予想外の言葉でとまどいます。

真樹は答案用紙を見せ、英語のテストがものすごく悪くこのままだと週末の追試も絶望的であることを告げます。

すると、彼は真樹を引き寄せ、お礼は身体で払ってくれるならいいよと言います。

こう言えば諦めてくれると思った彼でしたが、真樹は全力で返事をしました。

身体で払うとは真樹にとってマッサージやパシリだと思ったようです。

彼は想像以上にバカだと呆れ、渋々了承しました。

それから毎日数時間、彼は文句を言いながら丁寧に真樹に英語を教えてくれました。

 

 

そして、試験前日―――。
不安で仕方ない真樹に彼は、真樹なら大丈夫と言ってくれます。

真樹は名前を言ってくれたことに嬉しく思い、彼の名前を聞き出そうとします。

すると彼は、追試ちゃんとできたら教えてあげると真樹に約束します。

 

 

試験が終わり、真樹は見事に追試を合格になりました。
今までの中で最高点をとることができ、急いで公園へと向かいます。

 

 

しかし、夜になっても彼が現れることはありませんでした。

名前も連絡先も何もなく終わってしまった真樹の初恋でしたが、その彼が壱嘉だったのです。

あの時、来られなかったのは急遽アメリカに帰国することになってしまったと真樹に告げます。

真樹は壱嘉に寄り添いながら今までの想いを言いました。

全て知っていた壱嘉の様子になんで黙っていたのか聞きますが、はぐらかされ2人きりになりたいと言われます。

真樹少しムッとしましたがすぐに戻り2人で自宅に戻りました。

そしてついに壱嘉と…。




 

甘やかさないで副社長の最新話を無料で読むには?!

『甘やかさないで副社長』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

甘やかさないで副社長・第7話の感想

高校の時の初恋が12年越しに実るというのはすごく良いですね…!
また、真樹は何も知らず、もう一度好きになってしまうところから口調や雰囲気が変わっても関係なかったという事でしょうね。

高校生真樹の純粋さがものすごく伝わってきました。かわいい!!
大学生だって暇ではないはずなのに、毎日勉強を見ている壱嘉も真樹に対する想いはまんざらでもなかったのではないかと思います。
私もこんな青春送りたかったです…笑

そこから12年間、壱嘉に会う事がなくても英語を頑張ってきた真樹。今ではペラペラですもんね。
きっと、大学生の壱嘉を忘れることができなくて見返してやりたくて頑張ってきたのかなと感じました。
今後何があるかわかりませんが、このまま幸せに暮らしてほしいな。